忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

「2分以内にあなたの運転者を更新しろ?」

おもわず笑っちゃいました。いつも通りYouTubeで動画を見ていると、いつも通り広告が出てきました。即、×をクリック・・すると、広告の二行目の分が目に飛び込んできました。「2分以内に、あなたの運転者を更新してください」。
 ははあ、新手の詐欺だな。と、ピーンときた。日本語訳が変なのは外国人の詐欺グループ?「ドライバー」は、「ドライバー」だろう。もし日本語で言うなら「コンピューターのハード機器を動かす基本アプリ」?かな。まさかパソコンの中に小さな人間が入っていて、ハードを動かしているとでも。それでも運転者って・・・。
 勿論、村長のパソコンのドライバーは最新だし、ウィルスソフトも月額数百円で対策済み。ホント、うるさい広告には辟易しますネ。でも、ユーチューバーとやらにとっては、この広告が飯のタネなんでしょうが、「ドライバー」を「運転者」と理解してしまった人はひっかってしまうだろうな。と、思ってしまった村長です。

PR

領土は戦争では返ってこない

 アルコールの力を借りてアホな発言をした野党議員がおりました。党代表は彼を除名処分。他の野党は議員辞職を勧告。でも、一応国民から選ばれた代議士であることを考えれば議員辞職は本人に任せるべきでしょう。
 これに国際ジャーナリストの北野幸伯氏が意見を述べております。「戦争などもってのほか」には激しく同意。戦争で失った領土を戦争で取り戻す、これってどこかの国と同レベルに成り下がること。議員の真意はわかりませんが、「暴力のエスカレート」、「報復の連鎖」、にも繋がる暴言には大方の日本人は反発していると思います。
 北野氏は語ります。領土問題は経済問題だ、と。政治的には強硬策はダメということを強調しております。彼らは、条約違反の戦争参戦、シベリア抑留(国際法違反)は教えられていないのだとか。「日本悪玉」でなければならない。それを思えば、アメリカ、中国も基本は一緒。当時一緒に戦った、お隣さんでさえソノ論で固まっておりますね。
 今、日本政府がとっている経済協力、民間交流、漁業権交渉などなどで友好関係を築き、領土問題は棚上げすべきでしょう。戦後70年以上経ても進展しないのですから。経済交流を基盤に機が熟すのを待つしか方法は無いのです。それを北野氏は、「日本が戦勝国になること」と称します。氏は、こう結びます。「安倍総理が歴史に名を刻むのは、日本を敗戦国から戦勝国に転換させたとき」。無理じゃん。
 一議員の発言は政府の足を引っ張っただけ、ということのがわかりました。

新青森港に、あの船が!

 あの「海の女王」と呼ばれている「クイーンエリザベス号」が来るというので、ミーハーな村長も一目みておこう、と車で新青森港へ。ノロノロではあったが、なんとか港へたどり着く。すると、交通整理しているおじさんに、「一般車両はUターンしてください」。「ん???」ニュースではそんなこと言ってなかったと思うが・・・。
 おじさんに「近づけないんですか?」と訊くと、「混雑して、警備上の問題があるので入れません」とのこと。テロ対策も兼ねての措置らしい。でも、百メートルくらいまで近づけたし、その壮大さと、何層にも重なった客室、まさに「海の女王」の名にふさわしい雄姿であった。
 弘前の桜などを見学したりして、夜には港を離れるそうだ。昨年は、史上最多22,23隻の大型客船が寄港したと記憶する。「先立つものがあれば、ゆっくりと船旅したいね」。実感!

珍プレーと、持っている男

 平成から令和に代わる年、我が巨人軍は予想に反して?好スタートを切りました。反対に出遅れたのがチャンピオンの広島カープ。でも4番鈴木は好調だし、投手陣は先発・リリーフ・抑えもセ一番なので、いずれ出てくるでしょうね。←出て来ないことを望みますが・・・
 さて、巨人の持っている男と言えば、小林捕手。打てない男が昨夜はあわやサイクルヒットか!という活躍。また、イチローばりのワンバウンドを打ったり(結果はファウル)、相変わらずの肩で盗塁を阻止したりと、炭谷、大城等を一歩リードしているように思えます。個人的には正捕手で年間使い続けてほしいものです。
 まだ始まったばかりのペナントレースですが、面白いプレーも。先ずは中日のビシエド一塁手。野手の送球を捕球してアウト、と思いきやファーストミットの網の部分が壊れてボールがポロリ。草野球ではたまーに見かけるプレーですが、自分の商売道具は事前にチェックしておかないとネ。
 また、薄暮の打球見失い事件も。やらかしたのは、地元鹿児島出身の松山選手。薄暮で照明に打球が入ってしまったのでしょうね。記録は二塁打でしたが痛恨のミスでした(二走者生還)。
 そして、ダブル吉川選手が離脱したのを受けて先発出場した山本選手。広島戦で躍動しましたが、貴重な追加点を足で奪い取りました。このプレーのキーマンとなったのは、我が小林選手でした。2点リードで迎えた6回裏、先頭で右前に落とし出塁した山本選手は打者小林のとき、相手投手の暴投の間に一気に三塁へヘッドスライディング。その直後に打者小林は、ワンバウンドを空振り。三走山本はホームイン、いわゆる「三振振り逃げ」という奴ですね。この回2点を追加した巨人は広島に勝利し、山本選手は嬉しいプロ初のお立ち台デビューを果たしました。
 ゆえに、村長は巨人の「持っている男」に小林捕手を推薦します。

「あなたもやっているでしょう?」は、アウト

プロ野球も12チームが一斉に同時刻に開幕しました。我がジャイアンツも敵地広島で開幕。三つほど不満は残ったものの2勝1敗という結果には上出来と言っても良いでしょう。なんたって去年は一回も勝ち越しできなかったのですから。
 さて、三つの不満とは。まずは、開幕戦で国家独唱した巨人ファンの亀梨氏。もう少し上手な人いるでしょうに・・・。結果は巨人の負け。
 二つ目は始球式を務めたミスター赤ヘルこと、山本浩二氏。あの投球は無いでしょう。素人の村長でも、もっとましですよ。そして結果、広島の負け。三つ目は、村長の住んでいる地域は日曜日の試合のテレビ中継がなかったのです。そして、まさかまさかの事態が。試合開始から2時間22分後の午後4時22分からBS朝日で中継開始。それって、おかしくね。
 さて、高校野球春の選抜も今日ベスト4が激突となりました。明日の決勝は、千葉・習志野高校と愛知・東宝高校、と決まりました。しかし、千葉・習志野の部員が石川星稜との試合中に相手のサインを盗み見した疑惑が持ち上がっておりました。<同様な問題では、横浜高校も主審から注意を受けておりました>。習志野に敗れた石川星稜の監督が、習志野ベンチに乗り込んで監督に抗議をしたもんだから、事態は大事に。
 その際、習志野の監督から「星稜さんもやっているでしょう」と言われたとか。ソレって完全にアウトでしょう。後で、うちはやっていない、と述べておりますが、「お前もやってるだろう」は、暗に自白と同じ。罰則は無いものの、高校野球ファンは言うにおよばず野球ファンにとっても残念なことです。一応、遺憾砲を発射しておきます。

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[10/23 村長]
[10/22 giants-55]
[10/03 アルファーブラボー]
[04/27 夢郎]
[02/15 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R