忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

メディアは〇〇〇か!

連日TVや新聞は、モリカケをやってますが、いい加減政治をしろ!なーんて某番組の八代弁護士みたいな感想を抱いている村長です。5月には米朝トップ会談もあると聞いてますし、シリアを巡る対応をめぐって露米間も怪しい雲行きになってきてます。
 また、中共はと言えば北海道の土地を買い漁っていると聞きます。露と日の間には北方領土問題があるなか、色丹島になななーんとアメリカが進出して発電所を建てるなどというトンデモなニュースも。もう、モリカケは司法の手に委ねたら?と思うのは村長だけでしょうか?鬼の首でも取ったように「首相案件だー」とやってますが、元をただせば鳩山政権でも加計学園は特区申請していたわけで、まさに「首相(鳩山)案件」。獣医師会の既得権益vs規制緩和を掲げる政府、という構図が原点なのに、そこを見誤るから怪文書に踊っているだけ。
 そんな中、ネットの情報(青山繁晴議員など)で気になるニュースが。今月開校した四国で初の加計学園、岡山理大獣医学部の新入生に執拗なインタビューをするメディアがいるとか。なかには、女子大生の自宅前で待ち伏せてマイクを向けたとか。余程「需要がない」、「教師を確保できない」と言っていたウソがばれて発狂したとしか思えません。生徒になんの罪があるというのか!安倍憎し!はアリでも、学生に嫌がらせ、ねつ造文書をTV・新聞で報じるのはナシでしょう。
 そんな国民を見込んでか、最近ではテレビチューナーなしの受像機が売れているそうです。50型の4Kテレビが5万円台というチラシもありました。実は半年前にテレビを買い替えた村長。この情報をもっと早くしっていたらなあ、と悔しがっております。ちなみに、40型の地デジ、BSチューナーの薄型テレビで4.6万円でした。半分はパソコンのモニターとして利用してます。
PR

女人禁制でもいいけど・・・

大相撲の春巡業舞鶴場所で事故は起きた。土俵上で挨拶をしていた舞鶴市長が倒れたのだ。
突然の事態にある女性が土俵に上がり、応急措置を施し始めた。しばらくすると若い行司と思われる男性の声が場内に響く。「女性の方は土俵から降りてください」
 彼は仕来りとして成人女性が土俵に上がってはいけないことを教えられていたのだろう。それはそれで間違いではないが、ことは人命に関わる緊急時だ。早速相撲協会もコメントで救護女性に感謝するとともに場違いな放送を謝罪した。
 この騒動はネット、テレビなどでも議論を呼び、海外のメディアも報じている。批判的な意見が多い中、ふと思ったのが宝塚歌劇団だ。男子禁制の宝塚で、もし誰かが急病になり、救急車を呼んだ時「男性の隊員は入らないでください」なんて言われたらどうするでしょうね?
 神事としての大相撲の女人禁制の仕来りに異論はないが、その理由が「神聖な土俵が穢れる」とは女性蔑視そのものではないだろうか?女性を土俵に上げることで土俵が穢れるのなら、一般人の男性も上げなければいいし、本場所の土俵だけ女人禁制とするなど時代に即した対応が相撲協会に求められる。と思う。協会が仕来りに拘るのなら、ますます大衆から見放されるし、ガチンコの肉体衝突競技に、怪我・病気対応の男性医者を待機させることも必要ではなかろうか?ラグビーの試合では日常茶飯事の、倒れた選手目がけてヤカンを片手に駆けつけるドクターのように。

彼は言った。

今日は海外紙が森友問題をどう報じているか?とネットで探してみた。日本の新聞は「文書の書き換え」とおとなしい表現がほとんどですが、ニューヨークタイムスをはじめ、多くのメディアは「改ざん」です。また、ウォーターゲート事件をもじって、アベゲートなどとも書かれております。さて、村長はこんな問題よりも総理のあの言葉「リーマン級の異変が起これば消費税の10%への引き上げは無い」です。
 財務省の解体は避けられない。との専門家もいます。これはいい傾向ですね。まさにリーマン級の大事件ですね。内閣がどうなろうと昭恵夫人が証人喚問という事態になろうが、あまり関心がない村長でも、これで消費税率がアップされない または税率ダウンなんてことになれば、ぜーんぶまとめても自民党の支持1ミリも届かない野党連合に拍手喝采でしょう。
 なにやら森友問題からオマケ的な問題(関西生コン?)まで出ておりますが、そちらのほうが国民には関心が大きそうですね。野党の皆さん、麻生財務相の首をとる、と息巻いてますが、それなら年金の誤記載や年金情報を中国に流出させた問題で厚労相の首でもとってみたら・・・と国民の多くは思っていると思います。

イチロー!古巣って・・・

今の時期、気になるのはMLBではイチロー選手、上原投手の去就。そしてNPBでは元巨人の村田修一内野手だ。村田選手は結局独立リーグに入団。栃木で7月いっぱいとされるNPB入りを目指す。「男!村田!」というキャッチフレーズ通り、死球にも怒りを抑えて一塁に向かう姿には感動をおぼえた。栃木で活躍してNPB入りし、残り150本程になった通算2000本安打を達成してほしい。かつて松阪世代と持てはやされた松阪投手、杉内投手や村田選手ですが名球会入りした、あるいはそれに手が届きそうなのは村田選手だけだ。
 そして、驚いたのは上原投手が古巣巨人に復帰するというニュース。現監督の高橋氏とは、生年月日が全く同じという同期生。どういう位置で投げるかは未定らしいが、あの遅い速球で空振りをとるテクニックを見れるのは嬉しい限りだ。
 そして、そして、ヘッドラインを見て「えっ!オリックスに?」と誤解してしまったのが、イチロー古巣に!という記事。読んでみて納得。シアトルが格安の買い物をしたのである。推定では最低保障となる年俸約6000万+出来高、らしい。彼は「今すぐにでも試合に出れる」、と豪語していますが村長の目にも、まだまだやれる、と映ります。マーリンズではオールスターのスタメン外野手3人に次ぐ4番手の外野手でしたが、マリナーズでは二番手といってもいいくらい貴重な戦力だと思います。「50歳までやる」そうですから、メジャーで4000本安打なんてのも夢ではないかも・・・

五輪は終わったが・・・

平昌五輪は無事閉幕し、選手団も昨日帰国しました。まずはご苦労さん、と言いましょう。しかし、いい点もあった半面、重大な課題点も多々あったようです。ならでは、と言えばそれまでですが、強風対策(予選が順延ではなく中止になり、一発決勝になった等)、寒さ対策(男子ジャンプなど)が不足、欧州との時差を考慮したとはいえ競技終了が0時を超えてしまった。IOCも4年後の北京に向け改善すべき課題が残った。
 結果として、選手ファースト、であるべき運営がおろそかになってしまった。警備は素人、サイバー攻撃対策もダメ。IT大国を謳う韓国としては大失態といえるでしょう。
 一方、選手村の食事はおおむね美味しかった、という評判でした。意外といえば意外ですが、あるアスリートの言葉は微妙な内容でした。某日本人選手「食事は大変美味しかった」。「食事は」を深読みすると、それ以外は残念だった、となる? ←下種の勘繰り?
 国内では、元プロ野球選手の発言に「喝!」。とかく専門外の競技、競技者に暴言を吐く張本氏ですが、銅メダルの選手には「あっぱれ」を出さず、金メダルの選手に「あっぱれ」。おかしいだろう。ちなみに、村長が大会を通じて最も感動したのは、スキーのノルディック複合団体で日本チームが4位になったシーン。ドイツ、オーストリア、ノルウェーには及ばなかったものの、フランス、イタリア、アメリカなどの大男に勝ったのだ。フィギュアやスピードスケートが脚光を浴びる中、地味ながら健闘した4人には「あっぱれ」をあげたい。と、あまりTV観戦していなかった素人の感想でした。

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[01/12 NONAME]
[01/08 村長]
[01/06 giants-55]
[10/24 giants-55]
[10/24 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R