忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

5-6-3、しびれたー!

やっと日常が戻ってきた。いや、まだかな?観客がいないもんね。
 でも、打球音が大きく響き、投球をキャッチする捕手のミットの音がバシッ!と鳴る。待ちに待ったプロ野球が開幕しました。始球式や応援は無いけどテレビにかじりついて観たファンは多かったことでしょう。あの病気は怖いですから仲間との観戦やパブリックビューイングも無理。一人でコーヒー飲みながら試合を観ておりました。
 結果は2-3と逆転勝利。ヒーローは逆転の2ランの吉川尚輝二塁手+粘投した菅野投手かな?ポイントは幾つかあります。まずは、菅野投手、相手投手の西勇紀君に打たれすぎ(笑)。先制本塁打にに勝ち越しのタイムリー二塁打。完璧に打たれておりました。
 そして勝因は二つ。攻守にわたって采配の妙、でした。
① 吉川選手に強硬策
 7回裏、阪神のマウンドには二番手の左腕岩崎投手。ここで、代打攻勢をかける。先ずは右の石川選手。これが安打で出塁すると、菅野の代打に右の湯浅。バントで送って打席には左の吉川をそのまま送る(村長は、陽岱鋼炭谷かな?とも思いました)。これが大当たり、内角速球を技ありの打法でスタンドまで持っていきました。
② 9回表、無死一塁で4番ボーアを迎えたシーン。左の強打者に対し、三遊間を大きく開けて遊撃坂本は二塁ベースの真後ろに。このシフトが大当たり。ボーアの打球は痛烈な三遊間へのグラウンダー。一人三遊間を守っていた岡本三塁手は二塁送球。坂本ー一塁中島に転送されて、5-6-3という併殺に。この、珍しいパターンには興奮して、「やったー!5-6-3!」と絶叫。変な顔で見た妻に、何が凄いか説明するが、画面では明らかに大物を狙ったスイングをする福留選手が目に入って、自分でも何を話しているのか分からない。デラロサ投手のスライダーが決まって開幕戦をものにした後、改めて詳しく解説すると、「ふーん」だって。「通」じゃあねーな。

PR

コメント

野球を見られる幸せ

漸く開幕しましたね。無観客試合には違和感が在るものの、“普段は聞けない音”が凄く新鮮で、此れは此れで良いなと感じました。

開幕三連勝を飾ったジャイアンツ。補強らしい補強を珍しく行わなかったし、「大丈夫かな?」という不安が在ったけれど、何とか優勝争いには絡めそうな感じで、ほっとしました。ほっとしたと言えば、今年に入って3回感染症に罹患した坂本選手(インフルエンザ2回、コロナウイルス1回。)が、不安を全く感じさせないスタート・ダッシュを見せてくれた事。流石ですね。丸選手が気になるけれど、1年目の昨季も三振三昧で始まったのですから、調子を上げて来る事でしょう。

ジャイアンツとタイガースの明暗を分けたのは、監督の臨機応変さにも在ったのではないかと。ピンチになるや否や、スパッと選手を後退させた原監督に対し、4番打者に固執する等、矢野監督には迷いを感じた。監督としての経験の差なのかも知れませんが、タイガースには強く在って欲しいので、何とか頑張って貰いたいです。
【2020/06/22 17:15】 NAME[giants-55] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

無題

giants-55様、お久しぶりです。やっと、開幕しましたね。仰る通り不安だらけのスタートでしたが、ツキ(阪神の不調、吉川のマグレ?弾)もあって、まさかの3タテ。
 最も意外だったのが、パーラ選手でしたね。只今3冠王(笑)。
【2020/06/22 19:28】 NAME[村長] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[06/22 村長]
[06/22 giants-55]
[04/05 giants-55]
[11/22 岩崎 英明]
[11/18 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R