忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

珍プレーと、持っている男

 平成から令和に代わる年、我が巨人軍は予想に反して?好スタートを切りました。反対に出遅れたのがチャンピオンの広島カープ。でも4番鈴木は好調だし、投手陣は先発・リリーフ・抑えもセ一番なので、いずれ出てくるでしょうね。←出て来ないことを望みますが・・・
 さて、巨人の持っている男と言えば、小林捕手。打てない男が昨夜はあわやサイクルヒットか!という活躍。また、イチローばりのワンバウンドを打ったり(結果はファウル)、相変わらずの肩で盗塁を阻止したりと、炭谷、大城等を一歩リードしているように思えます。個人的には正捕手で年間使い続けてほしいものです。
 まだ始まったばかりのペナントレースですが、面白いプレーも。先ずは中日のビシエド一塁手。野手の送球を捕球してアウト、と思いきやファーストミットの網の部分が壊れてボールがポロリ。草野球ではたまーに見かけるプレーですが、自分の商売道具は事前にチェックしておかないとネ。
 また、薄暮の打球見失い事件も。やらかしたのは、地元鹿児島出身の松山選手。薄暮で照明に打球が入ってしまったのでしょうね。記録は二塁打でしたが痛恨のミスでした(二走者生還)。
 そして、ダブル吉川選手が離脱したのを受けて先発出場した山本選手。広島戦で躍動しましたが、貴重な追加点を足で奪い取りました。このプレーのキーマンとなったのは、我が小林選手でした。2点リードで迎えた6回裏、先頭で右前に落とし出塁した山本選手は打者小林のとき、相手投手の暴投の間に一気に三塁へヘッドスライディング。その直後に打者小林は、ワンバウンドを空振り。三走山本はホームイン、いわゆる「三振振り逃げ」という奴ですね。この回2点を追加した巨人は広島に勝利し、山本選手は嬉しいプロ初のお立ち台デビューを果たしました。
 ゆえに、村長は巨人の「持っている男」に小林捕手を推薦します。
PR

「あなたもやっているでしょう?」は、アウト

プロ野球も12チームが一斉に同時刻に開幕しました。我がジャイアンツも敵地広島で開幕。三つほど不満は残ったものの2勝1敗という結果には上出来と言っても良いでしょう。なんたって去年は一回も勝ち越しできなかったのですから。
 さて、三つの不満とは。まずは、開幕戦で国家独唱した巨人ファンの亀梨氏。もう少し上手な人いるでしょうに・・・。結果は巨人の負け。
 二つ目は始球式を務めたミスター赤ヘルこと、山本浩二氏。あの投球は無いでしょう。素人の村長でも、もっとましですよ。そして結果、広島の負け。三つ目は、村長の住んでいる地域は日曜日の試合のテレビ中継がなかったのです。そして、まさかまさかの事態が。試合開始から2時間22分後の午後4時22分からBS朝日で中継開始。それって、おかしくね。
 さて、高校野球春の選抜も今日ベスト4が激突となりました。明日の決勝は、千葉・習志野高校と愛知・東宝高校、と決まりました。しかし、千葉・習志野の部員が石川星稜との試合中に相手のサインを盗み見した疑惑が持ち上がっておりました。<同様な問題では、横浜高校も主審から注意を受けておりました>。習志野に敗れた石川星稜の監督が、習志野ベンチに乗り込んで監督に抗議をしたもんだから、事態は大事に。
 その際、習志野の監督から「星稜さんもやっているでしょう」と言われたとか。ソレって完全にアウトでしょう。後で、うちはやっていない、と述べておりますが、「お前もやってるだろう」は、暗に自白と同じ。罰則は無いものの、高校野球ファンは言うにおよばず野球ファンにとっても残念なことです。一応、遺憾砲を発射しておきます。

捕手、慎之介に注目

 マリナーズ、イチロー選手が引退表明し、深夜の80分会見が話題になりました。2019日本プロ野球も開幕を3日後となり、いよいよ野球シーズンの到来です。そんな中、「春は選抜から」、甲子園では連日快音が響いております。
 この春の選抜で、村長が注目するチームは、ズバリ!石川星稜です。昨年の神宮大会優勝校でもあり、エースの奥川投手という絶対的な投の軸があります。今大会でも初戦となった強豪、履正社を17奪三振の完封。実力通りの投球をみせておりました。
 軽く時速150キロを超える真っすぐは高校生では打てないでしょうね。報道によると、国内外のスカウトがスタンドの一角に陣取っていたそうです。しかし、村長が注目しているのは、その奥川投手の相方。捕手の山瀬慎之介君です。
 奥川投手とは幼馴染の相方で、女房役としても、持ち前の強肩と素早い一塁カバーや捕球姿勢。どれをとっても超高校級。バッテリーで今年のドラフトを賑わすことでしょう。
 と、素人捕手の村長の感想でした。今年一年、高校野球界では石川星稜のバッテリーから目が離せません。

「自粛」って?

 音楽業以外でも、テレビに映画に、と幅広く活動していたピエール瀧氏がコカイン使用の罪で逮捕された。まあ、音楽の趣向性の違いで聞くことはない村長ですが、これを受け「電気グルーヴのCDおよび映像商品の出荷停止、在庫回収、配信停止」だとか。
 「えっ!」、そこまでやるか。まだ容疑段階で、誤認逮捕とか不起訴、無罪もありうる時点で・・・
 聞きたいファンは、逆に売っている店、在庫を持っている店、あるいはオークションなどを探して手に入れるのでは?ソレって逆効果になるのでは?という疑惑(炎上商法)も湧いてくる。坂本龍一氏はツィッターで、「音楽に罪はない。何のために自粛ですか?」と、聞きたい人は聴けばいいし。と対応に苦言を呈した。
 が、ちょっと!ちょっと!そもそも、「自粛」じゃねえし。この対応は「禁止」と捉える方が普通。この記事が事実なら「前面禁止対応」な訳で、むしろ「自粛」だったら、村長も「まあ、しゃーないな」だが、販売禁止+在庫回収、は「やり過ぎ」と、思っているだけの話。坂本さん、「自粛」じゃああーりませんヨ。

もう8年、まだ8年

 3.11が近づくと必ずあの年の3.11は・・・と比較してしまう。直接の被害は無かった青森市内でも、避難指示は初のことだった。歩行障害に陥っていた妻は、「歩けない」。とのことで、2,3キロ先の小学校への非難は却下。幸いにもプロパンガスは使用可能、水道は止まっていないので一個の湯たんぽにお湯を入れ、猫を真ん中に毛布と布団にくるまって夜を明かした。飼い始めたばかりの猫も、もう8歳。もそもそと徘徊していたあいつが、今や家中駆け回っている
 昨日、市内の積雪がゼロになったそうである。例年よりだいぶ早い積雪ゼロに、あの年は数十センチ残っていたなあ。と思い出す。この積雪量も避難を断念した理由の一つだった。体力だけは自信があるとはいえ、大人一人を背負って数キロを歩くのは大変である。ましてや田舎の雪道(農道)をだ。
 そんな記憶は、妻も感じていたのだろう。二三日前には部屋のタンスの上に横にしてあった古いPCモニター(アナログの15インチディスプレイ)が、昨夜寝るときに無くなっているのに気付いた。今朝妻に、「タンスの上のアレどうした?」と聞くと、「もし、地震が来たら滑って落っこちそうだったから、納戸にしまった」と返ってきた。まだまだあの日の影響は消えてはいないな!、と感じた3.11でした。

カレンダー

03 2019/04 05
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[02/15 村長]
[02/15 giants-55]
[01/10 村長]
[01/09 giants-55]
[10/26 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R