忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

多分方言?「があと」

 先日、久しぶりに信州の友人と電話で話した。現在は下諏訪町に住む彼の言葉に、昔懐かしい訛りを感じた。
 青森リンゴを発送した際、ついでに家族写真や動画をDVDに焼いて同梱した。彼が荷物を開梱して一言、「がわた」は欠けていたけど中身は何とも無い、とのこと。この「がわた」は物の外側を表し、信州でもごく狭い地域で使われているらしい。村長の妻(岡谷市出身)は知らなかった

 下諏訪の彼とは、富士見町時代に交流があったと記憶している。このローカルエリアの方言だと思うが、「うなりっきり(おもいきり)」とか「があと(たくさん)」なども使われていた。いずれも、妻は知らないと言う。
 「があと」は日常茶飯事に用いられていた。今でも富士見の親戚に荷物を送ると、「こんねに、があと、ありがとね(こんなに沢山ありがとうね)」と返ってくる。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 15 16 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/19 村長]
[05/18 giants-55]
[04/15 村長]
[04/15 giants-55]
[03/23 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R