忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

「雪投げ場」

 ここ数日の暖気で屋根雪も溶け始め、道路は排雪ダンプがきれいにサラって行ったおかげで路面が見える状態になった。
 先日、市内に住む友人東京の親戚二人を伴って遊びに来たのだが、その東京人が、会話の中に出てきた「雪投げ場」という言葉に反応。「それを見てみたい」と言うので隣の空き地に高く聳える雪の山を見せたところ、「なんだ、雪捨て場じゃん」
 津軽では、「捨てる」ことを「投げる」と言う。「雪投げ」は、雪を捨てること。青森市内のいたるところに「雪投げ場」がある。空き地や海のほかに、公園の一部や駐車場の片隅などが、冬季の間「雪投げ場」となる。
 どうやら東京人二人は、雪玉を投げあう雪合戦場があり、子供や市民が雪合戦を楽しんでいる、と想像したらしい。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 12 13 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[04/15 村長]
[04/15 giants-55]
[03/23 giants-55]
[03/09 村長]
[03/08 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R