忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

ガソリンで暖房しろってか

 青森県は日本の心臓?それともアキレス腱?
 青森県には六ヶ所村というエネルギー産業日本一の村があります。核燃料サイクル施設を始め、風力太陽光、そして原発(東通)も。また、意外と知られておりませんが、日本初の国家石油備蓄基地もここにあります。まさに危険物のオンパレードな地域であります。おっと、大事なモノを忘れてました。ガラス固化体(いわゆる核のゴミ)も、ここにしかありませんね。お上には逆らわない、長いものには巻かれろ、という県民性に助けられてます。

 このように従順な青森県民怒らせるような発言が先週末にありました。なんでも、「地球温暖化対策税」と称して化石燃料に課税する案を政府税調が要望したという。経産省の試算では、最大の青森で3,039円、最低の大阪、神戸で93円の年間負担増だという。実際にはこれからに向けて需要が急騰するので、月額1,000円以上の負担増ではないだろうか。

 石油備蓄基地は大都市周辺には無い。危険だからだ。そんな施設は地方に任せて、地方(寒冷地)には税負担を多くする、って地域間格差を広げるだけだろうが。
 さらに言えば、デフレ宣言をした同時期に、この発言。知恵も戦略も無い国民無視の思いつき発言にしかみえない。環境省は、「灯油や電気料金は値上がりするが、揮発油税などの暫定税率撤廃に伴いガソリン価格が値下がりする」と言うが、ガソリンで暖房しろってか
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R