忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

鳩山丸は不安

 さて、鳩山丸二ヶ月間の実績は、前政権の補正予算の一時停止で景気の足を引っ張っただけ。一時停止も長く続けば国民への裏切りとなる。新政権としての法案は一本も通っていない以上、前政権の決定を履行する義務があるからである。
 脱官僚、赤字国債は発行しない、政権を取れば財源はある、天下りや渡りの禁止。鳩山丸に期待した国民は7割を超えていた。ところが、埋蔵金と特別会計が当て外れとなるや、公約は現実路線にシフト。今度は歳出削減パフォーマンスでアピール。スプリング8スパコン予算をムダだと断定。あのパフォーマンスを見て、「将来への安心感」を持った国民はいただろうか?
 今までが、現実離れの党であった反動から、「緊急を要するカネ」に固執するあまり、「国家百年の計」、を忘れてはいないだろうか?

 
追:直嶋経産相は、「7-9月間のGDP値が年率4.8%プラスといい数字だ」と33分間のフライング発表したそうである。まさか、「この実績はオレたちのもの」、とは言わないでしょうね。
 ただし、この数値は「エコカー減税」や「エコポイント」による一時的、局地的なもので、デフレ不況は継続中である。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R