忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

見えてきた、事業仕分けの基準?

 政府の行政刷新会議の事業仕分けも後半戦に突入。最大の疑問だった仕分けの基準が見えてきました。どうやら「天下り」がキーワードのようです。
 スパコンや宇宙開発、海底掘削などの予算も、縮減や見直しに仕分けされた。これには、ノーベル物理学賞受賞の野依氏をはじめ、主要国立大学と早慶9大学の総長も会見を開き猛反発。
 今日の昼のニュースに民主党の古川某が出演して言い訳を述べておりました。「科学技術に反対ではない。関係団体に天下りがおり、そちらへの予算を見直すんだ。現場の研究者にカネがまわるような見直しをするということだ」。また、昨日の仕分け作業でも、ODAPKOなどの聖域にも触れ、天下り団体の予算はカット、縮減の方向だと言う。

 でも、鳩山首相は日本郵政の社長人事の際、はっきりと言いました。「能力があれば、認めるべきだ」と、脱官僚路線を変更した。
 ところが、事業仕分けは天下りノーで仕分けをする。総理の言葉通りにやるのなら、その団体に天下った人「能力が有る無し」検証が必要になりますね。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R