忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

無い知恵は出せない

 「知恵を出して、デフレに対処する」と言っていた、副総理と藤井財務相。どんな知恵を出すのかと思いきや、日銀に任せて終わり?
 それでも飽き足らず、環境税などという妖しげな税制を検討しているとんだデフレ対策だ。タバコ税増税と言い、市場からカネを吸い上げてどうする。
 福田政権時、「暫定を続けているのはおかしい」と、ガソリンなどへの税率を一旦は廃止した民主党は、先般の選挙マニフェストで、「○課税の根拠を失った暫定税率を廃止して、税制に対する国民の信頼を回復する。○ 2.5 兆円の減税を実施し、国民生活を守る。特に、移動を車に依存することの多い地方の国民負担を軽減する。」と述べていた。

 「国民の生活を守る」。そうなんです。ついでに消費税も廃止し、税収減を国債発行で埋めればグー、と思います。日銀の「10兆円の内どれくらいが市場に回るか」、よりも良い策だと思うのですが・・・
 「環境税」論議には、原口総務相や小沢環境相まで加わって悪巧み。さすがに直嶋経産相は産業界を考えて反対している。これは、「国民の理解は得られない」とする鳩山総理が正しい。来年の3月31日に暫定税率を廃止し、4月1日環境税として衣替えするのは、あまりにも姑息な手段だ。
 確かに、「将来的には、ガソリン税、軽油引取税は「地球温暖化対策税(仮称)」として一本化。」とは明記されてはいますが、「将来」「景気回復時」と、解釈してます。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R