忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

テネシーワルツ

 元旦そうそう悲報が飛び込んで来ました。究極の口パク、史上初の一人四重唱、偶然からアメリカンドリームを実現した歌手、パティ・ペイジさんが亡くなった。「テネシーワルツ」は空前の大ヒット。当時の多重録音技術、機器を考えると、MRの音質もかなり良く、素人っぽいが素直で澄んだ声も相まって人気を博しました。
 この「テネシーワルツ」はカントリー歌手の定番にもなりました。日本では元祖三人娘の一人、江利チエミさんがカバーして大ヒットとなっております。
 それにしても、昨年のD.サマー、A.ウィリアムス、D.ブルーベックなど、一時代を築いたアーチストが高齢となり次々天に召されるのは仕方の無いことなのでしょう。という村長も、その年頃に近づいているのですが・・・
 心からご冥福をお祈りいたします。

PS.「究極の口パク」と言ったのは、P.ペイジさんがライブで「テネシーワルツ」を歌う場合、他の三声は絶対に口パクである、という意味です。そう!!限定的にですが、村長は口パク肯定派なのです。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[01/12 NONAME]
[01/08 村長]
[01/06 giants-55]
[10/24 giants-55]
[10/24 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R