忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

代打逆転サヨナラ満塁本塁打!

 今季のペナントレース最終戦は劇的なエンディングだった。
 200イニングの投球回数、防御率1点台を狙う澤村投手を先発させ、試合をリードして5回から内海投手を投入し最多勝を獲らせる。そんな原監督のシナリオを砕いたのは、ハマの「男、村田」だった。二発の本塁打で澤村の防御率を2点台にして降板させると、先発の横浜国吉投手は7回途中まで巨人打線をゼロに抑え込む。
 負けてはいるが、巨人も予定通り5回から内海を投入。なんとか反撃を試みるが、一本が出ない。坂本の湿ったバットが象徴的だ。8回に4番阿部が意地の一発を放つと、ドラマは9回裏に待っていた。
 首位打者を狙う阪神のマートン3-0という情報が入っていたのかは分からないが、1点を追う無死満塁という場面でベンチスタートの長野が残っていた。横浜のストッパー山口の投じた5球目の外角高めのボールダマを叩いた打球はライトスタンドに飛び込んだ。涙でグシャグシャの内海や笑顔の原監督、チームメートの手荒い祝福がホームベース上で繰り広げられた。
 先日、内海の気迫ある投球と高橋吉伸の意地のサヨナラ本塁打で中日に勝利した試合に続き、ペナントレースの終わりに来て、鳥肌が立つ試合を二つも体験できて、成績はともかく最高のシーズンでした。二年目のジンクスを跳ね飛ばした首位打者内定の長野、最多勝を中日吉見と分け合った内海に感謝!

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/19 村長]
[05/18 giants-55]
[04/15 村長]
[04/15 giants-55]
[03/23 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R