忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

だから、野球は面白い

 昨夜の中日戦。1回に坂本、2回は古城が安打で出塁しただけ。3回から8回まで無走者と中日先発の吉見のまえに手も足も出なかった。試合も、内海が打たれ0-4と巨人が一方的に押さえ込まれていた。
 村長は、昨日の横浜戦を解説していた水野氏の言葉を思い出していた。「明日の中日戦の最初を落とすようだと、4位の阪神に照準を合わせたほうが良い。5ゲームをひっくり返して優勝する確率より、3ゲーム差にいる4位阪神が巨人を蹴落とす確率の方が大きい」。その通りだ。ここにきて、首位打者をほぼ手中にしたマートンに引っ張られた阪神が勢い付いている。
 しかし、勝負はゲタを履くまでわからない、とは良く言ったものである。9回、坂本が安打で出ると一死後長野にこの日初の四球を与える。中日ベンチも、4点差なので吉見を続投させたのだろう。ここで、4番阿部の打球はセンターへ。これが大島の拙い判断ミスで二塁打に。2-4だ。この阿部の打球、外野を守った経験がある人には分かりますが、バットの真芯に当たった場合あたかもナックルボールのように(サッカーの無回転キックのような)ブレながら落ちることがある。
 完全に流れをつかんだ巨人打線は、救援した浅尾投手に襲い掛かる。ラミレスの二塁ゴロが失策となり、一死一三塁。そしてこの日全く吉見投手に合っていなかった吉伸の同点二塁打が生まれる。
 引き分けは痛いが、99%敗戦を覚悟した巨人にとっては、よくやった引き分けだろう。ただ、CSはともかく4位阪神に調子の良い投手をぶつける準備が必要だろう。澤村、内海、東野で10日~12日を乗り切ろう。となると、今夜はゴンザレスかな?
PR

コメント

ジャイアンツ

一昨日の試合、九分九厘ジャイアンツが負けていた試合でした。むかっ腹の立つ試合許りの今季のジャイアンツだけれど、数少ない褒められた試合でしたね。


慎重居士の落合監督としては珍しく、後手に回ってしまった。ドラゴンズが優勝を狙う上で大きな取り零しだったと思います。

そして昨日の試合、澤村投手は天晴れでした!優勝は期待していないし、個人的にはCSで勝ち抜く事も期待していないけれど、澤村投手には是非新人賞を取らせて上げたい。

ところで同じジャイアンツ・ファンの村長様に質問なのですが、来季のジャイアンツを考えた時、ラミレス選手や小笠原選手、谷選手等の処遇をどう考えますか?何れも野球に対して真摯な姿勢を見せている選手なので、出来る限り長くジャイアンツでプレーして欲しい気持が在る一方で、今季の成績及び年齢を考えると、残留も厳しいかなと思ったりもして、実に悩ましいです。
【2011/10/09 01:04】 NAME[giants-55] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

無題

giants-55様、昨夜の澤村投手は天晴れでしたが、これで阪神戦は不安に。村長的には、消極的かもしれませんが阪神戦に澤村を残すほうが良いと思ってました。
 ご質問の件は貴ブログにて。では後ほど。
【2011/10/09 12:42】 NAME[村長] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 25 26 27 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]
[05/18 giants-55]
[04/15 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R