忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

CO2、理念無き25%削減

 鳩山総理が世界に向けて宣言した温室効果ガス削減目標=2020年までに25%という数字(1990年比)、その行程が環境省から示された。まだ素案段階だそうであるが、真水部分は15~25%とし、不足分を海外からの排出権購入で賄う、とある。
 勿論、「地球は温暖化に向かっていて、人的要因が原因。その中でもCO2が一番悪い。だから削減するんだ」との前提で案を練るのは結構なこと。しかし、「温暖化は怪しいぞ」というチームも必要な気がする。
 民主党が政権を取った昨年の9月以降、新たな展開、それも劇的な事件がおきている。「クライメート事件」では、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)のデータ改ざんが発覚した。また、IPCCが3年前に出した、「ヒマラヤ氷河は25年後に消滅」も科学的根拠の無い報告だった。
 
 節約(環境)をとるか、景気(消費)をとるか、と問題提起をしてきた中部大の武田邦彦教授は、CO2削減などというバカな論に踊らされて日本の進路を誤るな!と警告しています。国連のレポートでも、化石燃料より牧畜業の方がCO2を多く出している、とありますし。

 理念を強調し、地球のいのちを守る、と宣した鳩山総理、ここは正念場ですよ。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[10/24 giants-55]
[10/24 村長]
[10/23 giants-55]
[08/10 村長]
[08/08 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R