忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

「国民との契約」は守れ

 マニフェスト冊子を高く掲げ、「これは、国民との契約なのです」と言っていたのは誰?
 年金問題で、民主党に一票を投じた人は多かったと思う。ああ、それなのに。「4年で全件照合を断念」だそうです。

 なんでも、人件費が確保できそうもない?って、おかしくありませんか?何が何でもやる、という姿勢が見えてこないのです。ワークシェアリングという給料シェアリングとか、全件照合達成するまでは給料を半額にする、などの必死さが分かれば、国民としても納得するかも知れませんが。

 来年度と再来年度を「集中対応期間」とするのならば、それを達成するための方策を練るのが筋でしょう。

 断念する前に、もっと集中しろ!

 
断念する、ということは、政権を譲ることを意味しますよ。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R