忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

「ジェルソミーナ」で掴んだ銅

 中学に入った頃、真空管ラジオで日曜日のビルボード洋楽トップ10を聞くのが楽しみだった。エルビス・プレスリーが品格を問われだした時期でしたが、ポール・アンカ、リッキー・ネルソン、コニー・フランシス、ニール・セダカ、パット・ブーンといったソロ歌手やプラターズ、エヴァリー・ブラザーズ、キングストン・トリオ、ブラザーズ・フォーなどのコーラス・グループが活躍しておりました。しかし、パーシー・フェイス楽団の「エデンの東」に代表される映画音楽や、「峠の幌馬車/Wheels 」などのビリー・ヴォーン楽団、ペレス・プラドやスタンリー・ブラック、アンリ・ド・パリ、ユーゴー・ウィンターハルターといった楽団モノも数多くヒットパレードを賑わしておりました。
 その演奏者の中に少し変わったアーチストがいました。スリー・サンズ(The Three Suns)です。ギター、アコーディオン、オルガンのトリオで、西部劇映画「誇り高き男/The Proud Ones 」での口琴による、♪ ベコベコベンベコベコベコベン ♪ は一世を風靡しました。
 そのスリー・サンズの演奏で忘れられない曲があります。イタリア映画「道」「ジェルソミーナ」です。ヒットパレードにも何度かランクインしておりました。

 この「ジェルソミーナ」のテーマに乗せ、ヴァンクーバー五輪男子フィギュアで銅メダルを獲得したのが、高橋大輔君でした。出だしの4回転ジャンプに失敗したものの、それが却って攻めのスケーティングに向かわせたのか、素晴らしい構成とリズム感溢れる演技で3位に食い込みました。
 「人前で泣くのはいやだったが・・・」と言っていた高橋君。あふれ出る涙をこらえることはできなかったようでしたね。そして、人前で泣くのが好きな(笑)織田信成君、靴紐が切れたのによく頑張って7位入賞を得ました。期待通り泣いてましたが。
 そして、20歳の小塚崇彦君も8位入賞4回転の成功と共に、将来に期待を持たせるに十分な活躍でした。まずまずの男子フィギュア陣と言えましょう。ただ、逆転で二位に落ちたロシアのプルシェンコは、「4回転の無いのは、アイスダンスだ!」と不満タラタラでしたね。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

男子フィギュア 高橋 銅メダル

高橋「銅」、日本男子フィギュア初のメダル(読売新聞) - goo ニュース 18日(日本時間19日)男子フィギュアのフリーが行われ高橋大輔選手が銅メダルを獲得し、同種目で日本に初のメダルをもたらしました。 おめでとう御座います。 跳んで四回転、跳ばないで四回転でした {/kaeru_fine/}{/kaeru_fine/} 織田選手は7位、小塚選手は8位の成績です。 {/kaeru_fine/} 昼過ぎウェブニュースで小塚選手が暫定首位なんて見たものですから、普段は店番しながらTVを見ないのですが今日は...
WEBLINK [URL] 【2010/02/20 13:38】

五輪フィギュア:高橋が銅 日本男子史上初メダル

バンクーバー五輪、男子フィギュア、高橋大輔選手が銅メダルを獲得しました。
WEBLINK [URL] 【2010/02/20 16:42】

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R