忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

長崎県民を恫喝したのは・・・

 「権力を持った者は、権力を行使する義務がある」とは、まっとうな言葉だと思う。ところが、その権力を行使するTPOを間違えると、とんでもないしっぺ返しをくらう。先日投開票された長崎県知事選で、民主党の石井一選挙対策委員長の発言が問題となっている。
 「(民主党の推す橋本候補を選ばない)そういう選択をされるのであれば、民主党政権は長崎に対し“それなりの姿勢”を示すだろうと私は思います」
 ぜひとも、「それなりの姿勢」の内訳を聞きたいものだ。長崎県民は正しい選択をした。このような恐怖政治は真っ平御免である。「権力」の暴走は許してはならない。当てにならない世論調査でも、内閣支持率が40%を割り込んだそうだ。石井議員の発言は、現政権の断末魔の叫びに見えてならない。
 今回大差での橋本陣営の敗因とされる「政治とカネ」問題は、「国民生活のカネをなんとかしてくれ」、という国民の切実な叫びであることを鳩山内閣は自覚しなければならない。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

石井一、この男はまだ議員の身分か?

民主・石井氏「鳥取、島根は日本のチベット」(読売新聞) - goo ニュース 民主党の石井一氏(参議院議員)は、長崎県知事選の選対委員長だったようだ。ご案内の通り民主党などが推薦した候補は惨敗した。先ほど民放テレビでその(選挙戦の)模様を見たがひどいもんだ。政治主導という名のもとに、実際は利益誘導型の選挙戦を展開したらしい。民主党候補を勝たせてくれたら道路を造ると・・・。もし推さなければ予算は出さないみたいなことを言っていた。有権者を恫喝しているのだ。閣僚や民主党の代議士、国会議員たちを総動員したが、応...
WEBLINK [URL] 【2010/02/23 16:22】

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[10/24 giants-55]
[10/24 村長]
[10/23 giants-55]
[08/10 村長]
[08/08 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R