忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

字のうまさ:「書かなければ負けない」

 直筆による文書が少ないことでも有名な、元総理大臣大隈重信公の直筆と思われる書簡が発見された。佐賀藩出身の重信が、時の藩主鍋島直彬(なおよし)に宛てた二通の文書が、お抱え代筆者の筆跡と異なることから、本人のものである可能性が高いとのことである。
 直筆が少ない理由として最有力な説は、字のうまい学友がいたため、「書かなければ負けない」と書くことをやめてしまったそうである。

 村長も、小学校3年生のとき同級生に字の上手い奴がおり、どうやっても勝てなくて、「それじゃあ」と理科の自由研究で勝負して勝った記憶があります。その憎き級友の作文は学年を代表して、全国ペン字コンテストみたいな大会に推薦されました。次点(補欠)に終わった村長の、悔しい思い出です。
 ちなみに、そいつは運動オンチで、運動会で演じるスキップができずに居残り練習をさせられていました。
 家が隣(40m位離れてましたが)だった為、学期末に貰う通知表を学校帰りに見せ合ったものです。彼のは、ほぼ「4」か「5」が並ぶ中、体育だけが「2」でした()。実を言うと、村長も似たようなもので、体育の球技は得意でしたが、懸垂はゼロ、鉄棒の逆上がりはできないし、かけっこは彼とビリ争いでした()。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 25 26 27 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]
[05/18 giants-55]
[04/15 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R