忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

紅白歌合戦の思い出

山梨県との境に近い小さな村で過ごした幼少期。居間にあった馬鹿でかい箱型のラジオの記憶はあるが、何を聴いていたのかは全く覚えていない。多分、大晦日に家族十数人がそれに向かって耳を傾けていたのだろう。
 NHKの紅白歌合戦で思い出すのは、やはりD.ダックス、B.ジャックス、D.エイセスだろう。村長的にはこの3組が「御三家」だった。以下、スリー・グレイシス、スリー・バブルスなどの女性コーラスグループ。これらが出なくなったと同時に見ることも聞くこともなくなった。
 テレビで見るようになった中2からの紅白で、一番受けたのはアントニオ古賀のギターに乗せて森繁 久彌が歌った「紀伊国屋文左衛門」だろう。フラメンコ・カポーレなる、スペインの芸能と日本古来のかっぽれとのコラボは圧巻でした。村長は森繁氏こそシンガーソングライターの草分けと認識しております。
 さて、今日作詞家の岡本おさみ氏の死去を知り、作曲吉田拓郎と歌手森進一の顔が浮かびました。この三人での大ヒット曲、「襟裳岬」のメロディーが聞こえてきたのです。おりしも、今年限りで氏は紅白に区切りをつけると聞いております。最後の紅白となる森進一を大トリで送ってあげる演出をNHKがとるのなら大喝采ですが、どうもそうではないみたいですね。
 まあ、見ないからどうでもいいのですが、せめて歌合戦の大トリは歌手にしてほしいものですね。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R