忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

このスポーツがあってよかった

今年も多くのプロ野球選手がその幕を閉じました。わが巨人軍では、惜しまれつつも監督業に専念する高橋吉伸選手、いぶし銀として守備の名手として大きな力となっていた井端選手。野球賭博という不名誉な理由で引退を余儀なくされた選手もいました。
 球界全体に目をやると、2,000本安打の和田選手、最多出場の谷繁選手が引退。投手では悲運の大投手と称された西口投手、MLB経験者の斎藤隆投手や石井一久投手。そして奇跡とも言える32年間というとてつもない記録を創った山本昌投手の言葉は印象的でした。
 「野球というスポーツがあったことに感謝」
 この32年のプロ野球生活と共にビックリしたのは、何と言っても巨人杉内投手の史上最高額減俸でしょうね。4億5千万ですよ。コレを聞いたとき、一瞬マイナスになってしまうのでは?と思った村長でした。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R