忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

長嶋終身名誉監督を巻き込むな

 読売新聞がどうなろうと、東京巨人軍の社長やGMが誰になろうと、老獪な会長が何を言おうと、更には読売巨人軍の監督が代わろうとも興味が無い。今回の清武球団社長兼GMの内部告発だか上訴だか知らないが、時期が時期だけに長嶋氏も黙っていられなかったのではないだろうか?ただ、彼がおおっぴらに清武批判をしたとは思えない。TVでも長嶋氏本人のVは出てきてないのだから回りの反清武関係者個人的解釈が表面化しただけではないだろうか?
 村長が長嶋ファンになったのは小学校4年か5年のとき。きっかけは、立教大学で長嶋茂雄氏と同期だった叔父さんの影響だった。当時の六大学通産本塁打本を彼が3年生で達成した頃からだったと思う。叔父さんは、顔を合わせる度に「立教に凄い選手が居る。新記録は時間の問題だ」耳にタコができるくらい聞かされた。(当時の村長はどの球団のファンでも無く、西鉄、巨人、阪神などの強い球団を応援していた)
 叔父さんの影響もあり、長嶋氏が大学4年生の最後のシーズンに号を放った頃には、すっかり大ファンになっていました。
 今、一番の関心事は来季の巨人の4番(クリーンアップ)でしょう。絶対的4番打者だったラミレス選手の退団が決定的と言われているためだ。生え抜きの高橋吉伸が打てば最適なのだが、怪我と年齢的な不安がある。長野、坂本ではまだ荷が重いだろうし、FA組で噂されている横浜の村田も個人的には未知数と思っている。ライアル、フィールズがオオバケするとも思えない。
 まあ、内部の膿を出すという意味ではごたごた劇も悪いことでは無いが、しっかりとした巨人軍のチーム編成プロ野球全体のことを考えて行動して欲しいものだ。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 15 16 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/19 村長]
[05/18 giants-55]
[04/15 村長]
[04/15 giants-55]
[03/23 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R