忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

疑惑のホームイン

ははは!アウトだろ
 今見ているMLB、マイアミvsNYメッツの7回表。一点を追うマイアミは一死から代打でイチローが打席に。外角は左へ内角は右に引っ張り、粘った末右中間を破る三塁打。さらに次打者の二塁ゴロでホームを狙うが一旦立ち止まって二塁手を欺く行動をみせる。二塁手も少し間をおいて本塁に送球。再びダッシュするイチローと捕手の0.1秒の勝負となった。
 タイミングはアウト、そして球審の判定もアウト。しかし、イチローのアピールもあり、マイアミベンチはチャレンジに出る。審判団のビデオ判定は、5分を超えた。その間、テレビではVTRを流すが、やはりアウトに感じる。捕手のタッチは空振りだが、回り込んだイチローの左手もベースに触れていないように見える。結局、チャレンジは成功し、セーフの判定が下された。イチロー選手の足とスライディングテクニックでもぎ取った一点となった。
 一方日本プロ野球では本塁打のフェア・ファウル以外のチャレンジは認められていない。もちろん、審判の権威とか試合時間短縮などの理由だと思うが、結構「疑惑の判定」はある。最も多いのは内野ゴロを打った打者走者の一塁での判定だろう。巨人ひいきを差し引いても、思わず「えっ!セーフだろうが!」と叫びたくなるシーンもあった。(逆もあったが)
 5分40秒にも及ぶ協議後のセーフの判定を受けて、マッシーこと村上さんの解説が面白かった。「メッツにしたら、再チャレンジをしたいところでしょう」だって。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R