忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

背番号は「59」に

 最後の打者西岡選手を遊ゴロに打ち取ると両手をポンと合わせた。ニューヒーローが誕生した瞬間だった。高木勇人25歳、プロ初勝利は打線の援護があり、涙のお立ち台だった。二戦目となる昨夜はコントロール、カットボールのキレ、ストレートの伸びすべてが阪神打線を圧倒。8回を被安打1、二塁を踏ませない準ノーヒットノーラン状態。
 巨人打線も、相手投手藤浪の荒れ球にてこずり、貰ったような2点どまり。9回に唯一のピンチを迎えたことを思うと7回裏の亀井選手の一発は大きかった。終わってみれば被安打2、相手の残塁3、投球数116という完璧な内容の初完封勝利だった。
 そして、うっすらと目に光るものも。泣き上戸かよ!来年は背番号「59」だ。しかし、喜んでばかりはいられない。土曜日は初めて集中打が出て完勝したものの、昨夜はわずか5安打。相変わらず主軸に本塁打が無い。8番村田は有り得ないし、セペダもいつまで我慢するか、が指揮官にとっても悩みの種だろう。坂本に当たりが出てきたのが救いだが。
 二度目のお立ち台に上がった高木投手。自分の強さを聞かれて、「僕は僕です」って?!
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/19 村長]
[05/18 giants-55]
[04/15 村長]
[04/15 giants-55]
[03/23 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R