忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

一強五弱!?

 去年のペナントレース、開幕ダッシュで大コケしたのが嘘のような今季の快進撃。WBC組の野手、長野、坂本、阿部が本調子でないのを陰のクリーンアップロペス、ボウカー、村田がカバーしている。セ・リーグはまさに一強五弱の模様だ。
 しかし、この快進撃が本物かと言うと、そうでもない。嬉しい反面、懸念する材料もある。「一人勝ちしているのに、贅沢言うな!」とのアンチジャイアンツの声が聞こえますが・・・
 それは盗塁とバント。一昨年、昨年と大活躍した藤村選手がいないせいかもしれませんが、盗塁やバントが少ないように感じる。もちろん大誤算と誰もが認めるボウカー、ロペス両外人の一発攻勢が目立ちすぎている為かもしれませんが。
 派手な本塁打も野球の醍醐味でしょうが、一点をとりにゆく野球、スモールベースボールも見たいのです。甲子園では一点も取れずに帰京しましたから。
 
PS.昨夜の阪神戦での解説の金本氏の話は面白い。まだ解説者という職業に慣れていないのか、細かい解説は肌に会わないのかは知りませんが、現役選手がゲスト解説に呼ばれたような感じを受けました。いやぁ、新鮮でいい。松本の一塁への内野安打(判定はアウト)の時も、「笑っちゃあいけませんね」、と大笑いしてました。誰が見てもセーフでしたから。
 もう一つ村長が気になったのは塁審の判定する位置取り。4-0とリードして迎えた6回裏一点取って尚も二死一三塁という場面で、一走長野と三走脇谷が見事な重盗を決めました。しかし、西岡二塁手のプレーを塁審がチョット邪魔する位置におりましたね。一塁での松本のアウト(誤審)と共に審判の不手際が少し残念でした。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[10/24 giants-55]
[10/24 村長]
[10/23 giants-55]
[08/10 村長]
[08/08 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R