忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

ジョイス球審が号泣

 2日のMLB、インディアンスvsタイガースでタイガースのガララーガ投手が完全試合を逃した。最後の打者を、当日の一塁審判ジョイス氏が大誤審によりセーフ判定(内野安打)したためだ。事態は大統領の特例救済も?なども報じられていた。
 しかし、ガララーガ投手は、「誰もパーフェクトな人間はいない」とジョイス塁審を擁護。このフェアプレーに対し、球団のあるデトロイトのGM社はガララーガ投手に真っ赤なスポーツカーを進呈。その栄誉を称えた。
 そして、翌日の同カード。主審がジョイス氏であることを場内アナウンスが告げると、スタンドからは一斉にブーイングの嵐。そこで飛び出したのがタイガースのリーランド監督の粋な計らい。普通は監督同士がホームベース付近で交換するメンバー表ガララーガ投手に持って行かせたのである。ガララーガ投手はメンバー表をジョイス主審に渡し、ガッチリと握手
 これにはジョイス氏は号泣、スタンドは怒号から拍手に変わった。
 エンゼルスの松井秀喜選手もスランプを脱した模様だし、久々に心暖まる話題でした。
 
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R