忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

さかもとーーーー!松井デーに

 1日のヤクルト戦を前に東京ドームのオーロラヴィジョンには、松井秀喜氏の映像が流れた。スラッガーとして知られる彼だが、強靭な体を武器に球団記録の1250試合連続出場という記録保持者としても有名である。
 そんな「レジェンズデー」に、球団第二位662試合連続出場記録を更新中の25歳の坂本勇人選手の記録が途絶えた。「首の張り」というコンデションの問題、と指揮官は先発から坂本の名を外した。しかし、6回裏決勝打を放った高橋選手の代走で出た坂本は果敢に二塁盗塁を成功させる。これでセ・リーグトップタイの9盗塁となった。あれだけ元気ならば代走ではなく代打か7,8、9回の守備で使う手もあったのではないだろうか。
 ベンチの不手際(代走では出場とは認められない)なのか、本人納得だったのかは知る由もないが、松井デーに記録が途切れるとは・・・・

 追記)村長は、彼の先発外れは前日の敗戦の責によるものと思ってました。二死満塁、一死一二塁という好機に不甲斐ないバッティングで、追い上げにブレーキをかけてしまったからでは?と感じたのです。
 そして、6回の代走出場はベンチの不手際だったと思います。コーチ陣の誰一人としてルールを知らなかったのでしょう。しかし、「何とか坂本の連続出場は継続させたい」という指揮官の思いは届いたはず。彼も「盗塁王を取らせたい」という指揮官の温情と受け止めて、また1から始めてほしいものです、
PR

コメント

坂本勇人選手

書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

坂本選手の記録が途絶えたのは、凄く残念です。自分も「全試合での不甲斐無さから、懲罰的な意味合いでの先発外れ。」と捉えています。勿論、当事者のみぞ知るですから、実際の所は判りませんが、少なくとも昨日の代走での彼の様子を見る限り、体調不良という感じはしませんでした。

又、記録が途切れる事を首脳陣が知っていたか否かに関しても、此れ又真相は当事者のみぞ知るですが、或る夕刊紙では「途切れる事が判っていて、敢えてああいう風にした。」という説が載っていましたね。今季、片岡選手や井端選手等、坂本選手と取って代わるだけの人材が居るけれど、彼の記録が続いているが故に、指揮官としては思い切った選択が出来ない。だから、此処で敢えて記録を途切れさせる事で、片岡選手等を起用し易くした。「首脳陣のポカミスで記録が途切れたという風にすれば、坂本選手もショックが少ないだろうし。」という“配慮”も在ったという事ですが、寧ろそういう方がショックが大きい気が(苦笑)。

坂本選手は「気持ち」で力を発揮するタイプの選手故、コーチが確りケアして上げて欲しいです。

P.S. 村長様からの書き込みにインスパイアされ、明日はノーヒットノーランの続編記事をアップする事にしました。宜しければ、覗いてやって下さい。
【2014/05/03 21:21】 NAME[giants-55] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R