忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

7月28日-その②

 朝早く三内の霊園に行ってきた。ここには母方の親戚の墓があり、数年前までは毎年墓参に行った場所です。数年前までは、お墓の周囲は緑の垣根で覆われており、前面には白いペンキで塗られた門扉があったので遠くからでも直ぐに「あっ!あそこだ」と判った。今日、数年ぶりに訪れてみて「先祖の墓」を探すのに苦労した。
 今日霊園に行ったのは、多分昭和20年7月28日に亡くなった村長の亡母の妹、H子ちゃんをお参りするためだ。彼女は12歳、亡母が20歳のときだと聞く。あの青森大空襲の犠牲者の一人である。

 実は、このH子ちゃんに関してエピソードがある。
 村長夫婦の新婚旅行は青森だった。遠く離れた信州までは来れなかった遠い親戚や、高齢のために出席を断念した祖父母に新婦をお披露目する目的もあってのことだが、村長の妻が初対面の親戚に何故か大人気なのだ。行く先々で「H子ちゃん、よく来たのー」という言葉が聞かれた。
 そう!S20年に亡くなった叔母と妻は同姓同名だったのです。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[01/12 NONAME]
[01/08 村長]
[01/06 giants-55]
[10/24 giants-55]
[10/24 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R