忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

ただいま 警邏中

 数日前、家の前に一台のミニパトが停車した。ふっくらとした小柄な警官が玄関を開けて入ってくる。「何事か!」と村長は飛び出した。
 すると警官は分厚い台帳のようなものを広げ、「家族構成にお変わりありませんか?」。その台帳を覗いてビックリ。3年前に亡くなったはおろか8年前に他界したも記載されているではないか。
 訪問の目的は台帳の確認ではなく、最近多発している「山菜採り」の遭難事故の啓蒙だとか。老人の死亡事故が2件2人行方不明者が2人と昨年の同時期を上回っているそうである。
 今の時期は「タケノコ採り」のシーズンで、我が家でもご近所の人からおすそ分けも何度かあったが、村長夫婦は自分から採りに行くタイプではない。「どうか、服装に注意し、単独行動は避け、携帯電話などを所持して山に入って下さい」という警官に、「分かりました。でも、うちは大丈夫ですから」。
 若い警官だったので、のことは知らないと思ったが、一応聞いてみた。「山歩きや蝶々採集、山菜採りも好きだった父を心配して訪問したのですか?」。すると、「いいえ、台帳を見て老人のいる家庭を順次訪問しているだけです。」
 彼が帰ってから、ふと思った。我々夫婦もすでに老人の領域に入り込んでいる、と。ちょっぴり寂しい感じがした村長でした。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R