忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

「みんなが結婚した方がいいんじゃないか」がセクハラ?

 昔友人が東京都の役員だったこともあり、今騒がれている都議会におけるセクハラ野次問題を個人的に考えてみた。不規則発言をした鈴木議員が相手の塩村議員に謝罪して幕引きのようだ。
 まずは、鈴木議員はウソをついた。「発言は自分ではない」と。5日後にそれを撤回したことは、本人も言っていたとおり議員辞職が適当かと。
 ただ、セクハラ野次!と横並びで追求しているメディアはいかがなものか。例えば、鈴木都議を責めたてているTVのアホコメンテイター。同じようなことを言っていませんか? 「みんなが結婚した方がいいんじゃないか」のどこがセクハラなのか。ハッキリ言って、こんなのでセクハラ野次だなんて。村長には「みんなの党」が分裂したり維新の会とつるんだりしているが、「みんなの党のあなたが纏まった方がいいんじゃないかな」と理解できるのだが。
 むしろ問題なのは、「うめないのか」と言ったとされる都議。動画では全く触れてませんのでなんとも言いようがないのですが、もし言ったのならまさに女性蔑視、差別発言でセクハラを通り越して犯罪レベルでしょう。なぜ、そっちを問題視しないのでしょう。
 それにしても、NHKをはじめ日本のテレビ局は日本語字幕をつける人は日本人でお願いします。どう聞いても「自分が早く・・・」なんて聞こえません。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R