忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

「大東亜戦争」と呼ぼう

 今年も8月15日がやってきます。予想通り、特亜と呼ばれている国では例年通り靖国発狂騒ぎが。日本の首相が為すべきことは、靖国参拝ではなく(それも大事だが)、天皇陛下のご親拝を実現すること。恐らく、靖国に眠る英霊と呼ばれる人たちが望むのもそれが一番でしょう。国の指導者の英霊への謝罪はその後でよい。
 お盆の13日、父母の墓参りをした。といっても自宅から徒歩2分の共同墓地に墓はあるので、月に一度は清掃に訪れているのだが。そして父が生前、戦友たちとハガキや電子メールで語り合っていたのを思い出した。日本は戦争を止めたんだ、と。けして負けたからではない、とも。
 ブラジルの日系人の間で起こった、「勝ち組負け組」といった話でも、列強からのアジアの解放を達成したから日本は勝ったのだ、ということでもありません。父の戦友たちの話を総括すると、もしも戦争を続行していたら日本は勝っていた、という意見が殆どだった(電子メールは村長が代筆していた)。今日、偶然ドクター中松氏の論文を読んで、実際に戦争を戦った人の言葉の重みを感じた次第です。
 それにしても、日本もアメリカ(ハワイ)への報復原爆投下を考えていたとは知りませんでした。さらには、自分の信念の為には切腹を覚悟して行動した将校のいたことも初めて知りました。
 と同時に、アメリカ(トルーマン大統領)が勝手に作ったイカサマ文書(ポツダム宣言とかいう大袈裟な名前がついている)を元に、「日本の領土は本州を含めた四島だけだ。ポツダム宣言にそう書いてある。」などと妄言を云う団塊親父がいることには驚きを禁じ得ない。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 12 13 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[04/15 村長]
[04/15 giants-55]
[03/23 giants-55]
[03/09 村長]
[03/08 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R