忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

経験の無い大雨

 物凄い雨音に目を醒ますと、横殴りの雨は透明の窓ガラスを斜め模様の型ガラスに変えていた。今にもガラスが割れそうな音がバシャバシャと響いている。クレセント錠をしっかり掛けないと、アルミサッシの枠と障子の隙間から雨の跳ね返りが入り込んでくる。
 テレビの地デジ放送を見ると、東北北部に大雨雷雨注意報が出ている。さらに秋田県の一部には、経験したことのない大雨警報も。ん!経験の無い大雨、ってそんな気象用語あったっけ?
 豪雨の表現はいろいろある。バケツをひっくり返したような。車軸を流すような。土砂降り。など。気象用語では、
 やや強い⇒強い⇒激しい⇒非常に激しい⇒猛烈な
となっている。経験の無い、というのは恐らくそれ以上なのだろう。
 経験の無い、を超えたらどうなるのだろう?などと呑気なことを考えていたら、日が差してきた。千年に一度の大雨、とかになるんだろうか?

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[10/24 giants-55]
[10/24 村長]
[10/23 giants-55]
[08/10 村長]
[08/08 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R