忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

舵取り不在の日本丸

 「もう辞めて!」、なんていつか聞いた某弁護士の言葉が永田町を飛び交い、どちらが野党なのかわからない様相を呈しております。震災基本法が成立し、公債発行特例法案と第二次補正予算案の成立で総理退陣の花道か?と思われていたところ、突如として再生可能エネルギー法案が出てきた。
 でも、どう考えても可笑しい。その法案が通ったとして次期総理が引き継ぐわけだ。閣僚、党内のコンセンサスも得られてないと思われる。これは、菅総理得意の粘り腰、あるいは最後っ屁をかまして退く作戦なのか。
 今日のテレビニュースで、「あきらめない」「参加民主主義」←よくわかんない)という二つのモットーを満面の笑みを浮かべて口にした菅さんですが、被災地、国民のことは頭に無いように見受けられました。
 民主党が今やるべきは、信任した総理が被災地優先の指揮をとることと本来の約束(政権交代したマニフェスト)を実行すること。自然エネルギーを人質に居座るのなら国民は黙っていないでしょう。

 追記)例の年金と税の一体改革で検討されていた「15年までに消費税率を10%にする」案は、仙谷氏の一喝でしぼんじゃったみたいですね。たまには彼も良いことするじゃん。
 昨夜冒頭だけ観た「TVタックル」では小太りの人「今消費税率をあげるとこうなる」なんて解説しておりました。消費に回すお金が減り、デフレに拍車をかける。さらに正社員を解雇して派遣にすることで、仕入れにかかる消費税は控除されるので雇用も悪化する。などを説明しておりますと、かなり高齢のお爺さんが横から、「じゃあ税率が高い欧米は景気悪化しているはずだ。」
 おいおい、またかよ。欧米はデフレじゃあ無いだろ。それに高税率でも生活必需品や食品は無税だったり、弱者に配慮している。小太りのおじさんも最初に言っていただろう。「デフレで増税はおかしい」と。仙谷氏も全く同じことを言ってました。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

アレバ社を深堀すれば日本の「核」の未来がみえる

上流にあるヴァランスの街からTGV(フランス新幹線)を利用してやや下ると「♪橋の上でおどろよ」と歌われるけど、実は踊れない危険な壊れた橋のあるアヴィニョンにつく。僕が ...
WEBLINK [URL] 【2011/06/25 16:28】

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R