忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

カー爺も頑張る

 バンクーバーで開催されている冬季パラリンピック。スポーツコーナーのダイジェストで見ただけですが、車椅子カーリング奇跡的な逆転勝利を挙げましたね。
 緒戦となるイタリア戦は前半から相手ペース。しかし、スキップの中島選手は驚異的なショットを連発。見事に9-6でイタリアを破りました。この試合には、なんと75歳のセカンド比田井隆さんも頑張っておりました。一人で平均年齢(51歳)を押し上げている、との感は否めませんが。
 この試合の圧巻は、追い上げのきっかけとなった中島選手の一投だと思います。0-3とリードされた場面で、相手が一番ストーンを持っている。最後の一投で中心を狙いたいところだが、両チームの防御ストーンが多すぎて無理である。
 ここで、奇跡とも思えるショットが飛び出す。味方のストーンに次々と当たったストーンは、相手の一番ストーンを弾くともう一つの相手ストーンにドンピシャリ。二番の位置に追い出した。1点を得ただけではあるが、1-30-5では大違いだ。
 さて、「カー爺」とは勿論、出場者中最高齢の比田井選手のことを指すらしいが、この御代田町(長野県)のチームには、「チーム長野」とか「チーム信州」(信州チェアカーリングクラブのメンバー)、といった愛称は無いのでしょうか?
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R