忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

紅白歌合戦の思い出、森繁久弥さん

 紅白歌合戦を見なくなって数十年になる。家にテレビが来た頃は、家族揃って「すき焼き」を囲み、紅白を見ることが大晦日の楽しみだった。
 お目当ては、ダーク・ダックス、ボニー・ジャックス、そしてデューク・エイセス。特にお気に入りはデューク・エイセス。
 そんな時代の紅白の思い出の一つは、森繁久弥さんとギターのアントニオ古賀さんのコラボによる、「フラメンコかぽーれ」という曲。古賀氏のフラメンコギター伴奏に乗せて、森繁氏が独特の節回しで歌いだす。
 ♪ あれは 紀の国 みかん船 ♪
 江戸時代の紀州の商人「紀伊国屋文左衛門」を唄った「かっぽれ」である。元唄は聴いた事はないのだが、森繁氏と古賀氏の絶妙な掛け合いに聞き入ってしまった。
 舞台や映画、テレビドラマにおける俳優活動と共にシンガーソングライターとしても知られており、「オホーツクの船唄」「知床旅情」として、今も歌われている名曲です。
 そんな名優、歌手の森繁久弥氏が天寿を全うしました。96歳、まさに大往生といえるでしょう。ご冥福をお祈りいたします。

PR

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 10
12 13 14 16 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[03/23 giants-55]
[03/09 村長]
[03/08 giants-55]
[02/22 giants-55]
[02/06 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R