忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

作戦名「ジェロニモ」はまずいだろ

 村長の好きなバンド、シャドウズのヒット曲のひとつに「ジェロニモ Geronimo 」がある。お馴染みのエレキギターに加え、マリアッチ風のトランペットの音も。
 YouTube 「The shadows/Geronimo 」
 
 アメリカ軍のシールズが行った、ビン・ラディン捕捉(殺害)作戦の暗号名が「ジェロニモ」だったことが判明。当然の如く原住民の団体などから抗議の声が上がっている。

 ジェロニモ、で思い出されるのがジョン・ウェインのデビュー作「駅馬車 Stage Coach 」だ。英語を習い始めた中一の時に見たのだが、劇中アパッチの英雄ジェロニモ酋長は悪人(敵)として描かれていた。馬車がトントの町を出発する時に電信が入る。その時住民たちが「ジェロニモ!」と口々に言うセリフが印象的だった。
 アパッチ族ではありませんがインディアン繋がりということで。昔ヒットした「 Indian Reservation 」という曲があり、チェロキー族の悲哀が痛烈に歌われています。この歌詞の中に、なぜか日本も登場しているのです。

♪ 白人たちは俺達チェロキー族の土地も、言葉も、弓矢からナイフまでも奪った。俺たちが手作りしていたビーズ細工も今や日本製だ・・・ ♪
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 15 16 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/19 村長]
[05/18 giants-55]
[04/15 村長]
[04/15 giants-55]
[03/23 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R