忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

福島を自然エネ基地に?

 福島県選出の玄葉国家戦略特命大臣は、福島を太陽光などの再生可能エネルギー基地にするという構想を述べた。「エネルギー産業の村」として有名な、青森県上北郡六ヶ所村を抱える青森県民として一言。

 今回の原発事故を受け、全国的に反原発脱原発の世論が形成されている。某アンケート調査では、推進派を反対派が上回ったと聞く。実を言うと、村長の亡父も熱烈な反核燃派でした。30数年前に一家で青森に骨を埋める覚悟で引っ越してきた際も、「六ヶ所村に核燃料サイクル施設があると知っていたら、越して来なかった」、とまで言ってました。
 核燃料も、再生可能エネルギーでは?ということは置いといて。果たして原子力発電は、後戻りできるかどうか?です。というのも、青森県には高レベル低レベル「核のゴミ」一時保管されております。急激に増した脱原発の掛け声と共に永久的に「青森が核のゴミ捨て場」と成りかねないのです。
 太陽光、風力を基にしたクリーンエネルギーで全て賄うことができれば、それにこしたことはありません。大容量の蓄電器を多数設置すれば、雪国でも太陽光発電は使えるかもしれません。しかし、今ある「ダーティなもの」が地下にあることを、それが数百年から数百万年にわたって放射能を出し続けていることをお忘れなく。現在の経済産業相海江田氏は分かりませんが、前任者の直嶋氏も、その前の自民党の大臣「青森県を最終処分場にしない」と、確約をしてますヨ。セージ家が脱原発を言うのは結構ですが、「核のゴミ」についても言ってもらわないと。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R