忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

高校野球部、成績順に背番号

 埼玉の高校野球部の監督で同校教諭(39)が1,2年生の部員に通知表を提出させ、成績、出欠状況、生活態度などを参考に背番号を決めていた。県教育局「成績が類推されるような背番号の決め方には問題がある」として改善を指導したそうである。
 村長的には、「どこが問題か?」というのが第一印象で、この監督は新入生教育の一環として文武両道を実践させようとしていた、と取るべきではないだろうか。「背番号の大きい選手は、試合で使わない」、などの差別をしていたのなら別でしょうが。
 村長の例を挙げますと、中3の春、野球部の先生(監督)が自宅に訪れました。一枚の書類を出すと、両親に説明を始めたそうです(村長は不在)。それによると、「もしも、学業が著しく低下した場合、野球部を辞めさせる」旨が記されていました。つまり、野球部のせいで成績が下がったら部活動を辞める、という誓約書だったのです。
 *ちなみに、当時の村長阪急の足立投手と似たフォームの、アンダースローの投手でした(控えでしたが)。成績は、0勝1敗)。

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R