忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

八戸光星学院、強い!

 春の選抜の代表だった光星学院高校は、キャンプ地の沖縄での練習を切り上げ、『13日以降に学校を出発する』、という手引きに従い青森への帰路につく。ところが3.11東日本を大震災が襲う。関西空港から沖縄に引き返した彼らは、特例措置として直接甲子園に乗り込んだ。
 故郷に帰った彼らはガレキ撤去や幼稚園の庭の整地などのボランティア活動に走り回った。これには「トンボ」が大活躍をしたという。今夏、青森県大会を勝ち抜き、大阪入りした光星学院の宿舎に、園庭を整地してもらった「新湊はますか保育園」の園児が感謝と夏の大会へのエールを込めた千羽鶴が届いた。短冊には「にっぽんいちめざして がんばって」などと書かれていた。

 そして震災から丁度5ヶ月目の今日、熊本の専修大玉名高校との試合に臨んだ光星学院は、見事16-1で緒戦を突破した。県大会4割を超えるチーム打率は本物だった。特に、主将先発投手を務めた川上君。打撃でも3番を打つ強打者だが、二打席目で満塁本塁打を放つと三打席目には幸運も重なったランニング本塁打。主戦投手の秋田君も好リリーフを見せ、いつも通りのノビノビ野球を実践した。
 監督の仲井氏も「今年のチームは過去最高」と、自信をみなぎらせている。本県悲願の優勝旗も夢ではない。かも?
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 12 13 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[04/15 村長]
[04/15 giants-55]
[03/23 giants-55]
[03/09 村長]
[03/08 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R