忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

「KOSEI」、あと一つ!

 ライトから矢のような送球が松本捕手のミットにダイレクトで収まる。そこへ飛び込んできた二走飯野にタッチ。

 8回裏に3番川上の大会3本目となるソロホームランで、5-0としたものの作新学院の粘りにあい9回裏、二死一二塁とピンチを迎える。今大会でも土壇場からの逆転、同点打を何度も見た。作新7番の鶴田はここまで3安打、光星秋田投手に最もタイミングが合っている選手だ。
 案の定、痛烈な打球がライト前に飛ぶ。ワンバウンド、ツウバウンド、ここで出たのが、からのレーザービームだった。劇的な幕切れ。気がつけば握り締めていた村長の両手は汗ビッショリ。
 解説者も言っておりましたが、試合のポイントは3回表の作新の攻撃。一死二塁で雨足が強まり一時中断に。再開後の大きなセンターへの当たりを川上が背走して好捕。「このプレーが大きかった、試合の明暗を分けた」そうです。光星学院は地区大会通四割を超えるチーム打率がクローズアップされてますが、失策ゼロという秋田投手を中心にした堅実な守りも注目されてました。徳島商と東洋大姫路を一点差で破った試合は、接戦にも強い証明になった。
 これで、あの「北国のエース」太田幸司氏に並んだ。42年ぶりの決勝進出だ。さあ来い、関西、それとも日大三
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R