忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

なんというチーム打率!

 いよいよプロ野球が開幕しました。村長は予想と言うことはしない主義?ですので、テレビの解説者の予想なども「ああ、そう」程度にしか見てません。先日とある公共放送を見ていたら、たしか下柳氏だと思いましたが、「横浜DeNAが優勝」と予想しているのを見ました。「えっ!マジ?」。そりゃあ打線は一流で、破壊力抜群でしょうがゲーム運びがねえ・・・本塁打、打率トップを取ったのに最下位、なんて芸当も持ってるし。隣で古田氏はニヤニヤしながら「一位巨人、二位ヤクルト」というフリップを持ってましたが。
 ヤクルト、広島を推す人が多いのが気になっています。なぜならば、「中日、阪神が巨人の連覇を阻む最右翼」というのがここ数年の相場でしたから。また、開幕前の不安材料として、セットアッパーの山口坂本遊撃手の不調が伝えられておりました。特に坂本選手の場合、昨年後半からおかしくなった(通算100号を打てなかった)こともあり、小笠原選手の二の舞にならなければ・・・と思っておりました。
 しかし、開幕してみると打つわ打つわ。なななーんと、まだ5試合という段階ではありますがチーム打率が0.401だそうです。なかでも二年目のロペス選手と新加入のアンダーソン選手は絶好調。二人で6本塁打、打率は5割近く、打点は20。恐るべし、中南米パワー!
 水曜夜のDeNA戦でも二人に引っ張られるように打線が繋がり、7回を終わり3-8という5点差を一気に追いつき追い越してしまった。8回表、8安打に四球を絡めて10得点。控えに回っていた藤村二塁手、矢野鈴木の両外野手もいい仕事をしてました。好不調の波があるのが気がかりな坂本選手も0.318だからまずまずのスタートと言えるでしょう。100号も打ったし。
 しかし、火曜日の内海、久保両投手の行き詰る投手戦(延長10回、2-1で巨人勝利)の後の乱打戦(15-9で巨人)、阪神vs中日の10-0、0-15という物凄い試合もありました。荒れるセントラルの予感も漂ってきます。まだ始まったばかりですが一野球ファンとして一巨人ファンとして、今年も沢山の好ゲームを期待します。そして、巨人が連覇することも。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/19 村長]
[05/18 giants-55]
[04/15 村長]
[04/15 giants-55]
[03/23 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R