忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

卵味噌の思い出

 青森に引っ越してすぐだから、もう三十数年前になる。亡くなった母が作ってくれた「卵味噌」という料理を妻に伝授してもらったことがある。以来、月に一度か二度この料理に出会っている。我が家の「卵味噌」は、いたってシンプルで卵と鰹節と味噌に少量の砂糖しか入れない。
 最近、この「卵味噌」という料理が太宰治の好物だったと知った。ネットで検索すると、正式名称は「卵味噌の貝焼き」と言ってホタテの貝殻の上で調理しネギやふきのとうなどを入れる。津軽では「貝焼き」を「カヤキ」と呼んでいる。今日遊びに来た次女が「夕飯を作ってあげる、何がいい?」ときくので、「卵味噌」というと「何ソレ!」。
 この「卵味噌のカヤキ」、様々なパターンがあるので是非お試しあれ!
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[10/24 giants-55]
[10/24 村長]
[10/23 giants-55]
[08/10 村長]
[08/08 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R