忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

阪神に連勝!

26日は都合でTV観戦できなかったが、敵地甲子園で5-3と勝利。投打に絶好調と見られた藤浪投手を一気に攻略しての価値ある勝ちだった(ダジャレ?)。
 27日は20歳の田口投手がベテラン岩田投手に投げ勝って、見事完投で今季初勝利。打線の11点の猛攻と4連続イニングを含む5併殺の内野陣にも助けられてのプロ入り初完投だった。
 打のヒーローは長野と坂本。今季の二人、いや村田を含めて三人は期待できそうだ。坂本の二打席連続本塁打も久しぶりに見た。チームトップの打率ながら打点が少ないのが気がかりだったが、昨夜は5打点の活躍でした。
 阪神は大敗はしたものの若手が伸び伸びと自己アピール。ともすれば大味な試合になるところを、攻守に溌剌としたプレーで盛り上げ、それに釣られる形で新井に代打今季初安打本塁打が生まれた。
 しかし、5併殺はいただけない。終盤の6,7,8,9回は打つしかないので仕方ないとはいえ阪神ファンはストレス溜まりっぱなしだったろう。4連続イニング併殺なんて新記録かと調べてみたら、上には上がいるもので1970年の西鉄ー阪急戦でなんとなんと阪急の6イニング連続というのが最高だった。あの黒い霧事件に巻き込まれた西鉄の池永投手が阪急打線を相手に10-0と7回まで投げて勝ち投手になった。
 ちなみに、なんで完封させなかったかというと、当時の西鉄はエースの池永投手を先発とリリーフにフル回転させていた。稲尾監督は点差と次の登板を考えて交代させたと聞く。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 15 16 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/19 村長]
[05/18 giants-55]
[04/15 村長]
[04/15 giants-55]
[03/23 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R