忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

モア・ジャパン

 友人のS君が遊びに来た。彼は村長より一回り以上若いアンチ巨人ファンだ。ただし、ジャイキチの村長よりも巨人情報に精通している(笑)。実は最近姿を見ないなあ、と思っていたところだった。
 なんでも夫婦で中国・韓国に行ってきたのだそうだ。お土産はで、ということで色々話してくれた。ツアーは数十組の熟年カップルが中心で、空気が悪い北京は避けて上海とソウルを観光したそうだ。まず口にしたのは、「やっぱり、日本が一番いい!」だって。
 特に気になったのが公共交通機関(電車やバス)の中でのこと。上海ではなんとなく食べ物のにおいがし、ソウルでは安っぽい香水の香りがしたと言う。よく聞くのは中国人は車内で食べ物を食べて種やカスを辺りにまき散らす。とか街中でも歩きながら物を食べるという記事を目にする。
 韓国の香りについては、とにかく化粧と整形が目立つという感覚がある。車内の匂いもおそらく老若男女を問わず化粧をしているためではなかろうか?まあ、それも文化だから傍がどうのこうの言うつもりはないが。
 また、TVやネットではクール・ジャパンみたいな番組が多いが、一言言わせてほしい。ゴミが無い、安全度が高い、差別が無い、などは相対的な話。決してゴミがゼロ、犯罪がゼロ、差別がゼロな訳ではない。それに向かって更に努力するもっとジャパン、でなければならない。それらがトップクラスであればあるほど、他と比較することは愚かなことと知るべきである。
PR

コメント

諸々

書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰います。)

アンチ・ジャイアンツって「ジャイアンツの悪い部分を意識的に捜す。」という意味では、普通のジャイアンツ・ファン以上にジャイアンツ情報に精通している訳で、逆に言えば“非常に熱心なジャイアンツ・ファン”と言えるかもしれません(笑)。

仕事で海外に行く機会が多かったのですが、回数を重ねる毎に、日本の良さや日本人に生まれた事の在り難さを痛感させられます。とは言っても、昨今の「日本や日本人は、こんなに素晴らしいんだ!」といった“自己陶酔的な報じ方”の多さには、「そういう事をひけらかさない事が、日本人の美徳だったのになあ・・・。」と鼻白む事も少なく無い。「日本人は控えめ過ぎた。もっと、良い点を積極的にアピールすべきだ。」という反動も在るのでしょうが、程度加減を弁えないと、結果的には余所の国から呆れられてしまう。「他と比較する事は愚かな事。」というのは全く其の通りで、「あんた達の国よりも、日本はこんなに素晴らしいんだ!」みたいなスタンスは、止めた方が良いと思っています。
【2016/01/30 04:55】 NAME[giants-55] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/19 村長]
[05/18 giants-55]
[04/15 村長]
[04/15 giants-55]
[03/23 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R