忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

ボブ・ディランにノーベル文学賞

 思わず、「えっ!」と言ってしまった。
 ボブ・ディランに・・・
 文学じゃあ無いだろう。いくら歌詞が独特だからって、ねえ。英国の作家たちから異論がでているそうだ。村長はボブ・ディランの熱狂的なファンではないが、それでも2枚のLPを持っている。初期の頃の「くよくよするな(Don't think twice)」、「ライク ア ローリングストーン(Like a rolling stone)」が好きな曲です。
 代表作の「風に吹かれて(Blowing in the wind)」は確かに文学的な詩だが、文学じゃない。村長はフォークシンガーというより、ロックシンガーだと認識している。ただし、薬物依存の過去は評価しませんが。
 そのうち、ノーベル音楽賞なんてできるかも。ノーベル美術賞、ノーベルスポーツ賞。そういえばノーベル平和賞なんてのもありました。経済学賞も。このへんで本来のノーベル賞(前年に人類のために最大たる貢献をした人々)に戻るべきではないでしょうか?
 そう言えば、先日医学・生理学賞を受賞した大隅良典栄誉教授に対して、「もう飽きた」とか「ノーベル賞の価値が下がった。レコード大賞みたい」とかアホなつぶやきをした芸人もいましたね。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/19 村長]
[05/18 giants-55]
[04/15 村長]
[04/15 giants-55]
[03/23 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R