忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

実のある遊説を

 ゴールデンウィークになると政府要人、議員さんの海外出張が目に付く。政権は変わっても遊説行事は変わっていないようである。トップはというと、フテンマで大忙しであるが、中には一生懸命「日本」を売り込みに出て行った閣僚もいる。
 まずは、前原誠司国交相。昨年の鳩山総理訪米の際にも、「新幹線技術の売り込み」を進言し、鉄オタ振りを発揮していましたが、「欧州に遅れをとっている。官民が協力して攻勢をかけなければならない」とアメリカに乗り込んだ。
 また、菅直人財務相は省エネ技術を、直島正行経産相は原発プロジェクトインドに提案しに出かけていった。

 そして、誰も売り込みに行かないが、事業仕分けの対象にもなった「デジタル技術(マンガの殿堂)」も日本が誇るグローバル文化である。殿堂建設はムダと判断されてしまいましたが、そのノウハウは海外でも大きな評価を得ている(「アニメ anime 」は日本のアニメーションを指す新語となっている。)
 「国営まんが喫茶」とか、わけわかんない命名をするから不要論が湧き上がったが、アニメ、まんが、ゲームは秋葉原だけでなく、世界が注目している文化だと思う。ぜひ、日本発のメディア芸術を世界に発信してほしい。川端さんでは無理か・・・
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R