忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

タニの目にも涙

 弔辞を述べる原辰徳監督が、元広島カープ監督の山本浩二氏が涙、涙阿部主将も試合前には涙を浮かべ、「今日は特別な日」と意気込みを語った。
 両チームのユニフォームには喪章が、東京ドームの広島、巨人の球団旗は半旗に。そして木村拓也氏の長男の始球式で追悼試合は始まる。木村コーチのモットーだった、一生懸命の言葉通り、両チーム共全力を出し切っての好試合でした。広島は全野手を使い切っての試合だったそうです。
 小笠原三塁手がファウルフライを追って観客席に飛び込めば、広島の各打者も必死で粘る。
 1-1から阿部主将の本塁打で勝ち越すも、巨人の勝利の方程式(昨年の?)山口-越智が一点づつを失い3-2と逆転される。そして、8回裏

 (村長のつぶやき)8回ではなくて、9回裏に谷選手の一打が出ていたら鳥肌が立っていただろうなあ・・・いや、逆に出来過ぎ?と疑って見てしまうかも・・・

 ここまで左の先発青木投手に音なしだった巨人の右打者。しかし、小笠原選手の四球を得てのガッツポーズに触発されたのか、右のラミレス選手に右前安打が出て、無死一二塁だ。ここで原監督は勝負に出る。小笠原選手には代走を送っていたのだが、ラミレス選手にも代走を送る。ここで決めるぞ、という強い決意だ。5番阿部は粘った末に最低限の内野ゴロで走者を進める。
 一死二三塁。広島ベンチは悩む。投手は左の高橋。巨人は、右の長野、次打者には選手がバットを持ってデモの素振りをしている。広島が選んだのは、長野を敬遠し併殺も狙える作戦であった。村長は、これはないだろうと思っていた。押さえの永川投手が怪我で離脱していなければ思い切って、代打亀井との勝負も考えられたが、一点リードしている段階で満塁策は取らないだろう、と考えていた。
 谷選手、代打逆転満塁本塁打!

 「拓也とは同級生で、いつも励ましあってプロでずっとやってきたんですけど、先に逝かれて本当に悲しい。何とか今日の試合は勝とうと思って試合に臨みました。」と涙を拭いながらヒーローインタビューに応える谷選手。
 ただ、広島の選手が必死で喰らいついてきたこともありますが、7,8,9回の1イニングづつを任された、山口、越智、クルーン投手が一点づつを取られたのは、今後に不安を残す内容でした。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

故木村拓也コーチ、追悼試合

故木村拓也コーチ長男恒希君(10歳)始球式 - <時事通信> 先日亡くなった巨人軍の木村拓也コーチの追悼試合巨人―広島戦が東京ドームで行われた。試合に先立つ始球式は木村コーチの長男恒希君がノーバウンドで阿部捕手のミットに投げ込んだ。何度も練習を繰り返したのだろう。堂々たる見事な投球だった。これで木村拓也コーチ*親子で全ポジションを守ったことになる。 *現役時代投手を除く全ポジションを守った記録がある。思い出されるのは昨季のヤクルト戦でベンチに捕手がいなくなり、急きょ木村選手が9回1イニングマスクをかぶった...
WEBLINK [URL] 【2010/04/25 14:52】

巨人7−4広島 木村拓也コーチ追悼試合 同級生・谷、涙の満塁弾!

◆巨人×広島5回戦  東京ドーム 広島100 000 111=4 巨人001 001 05×=7 巨5勝 (広)青木高、横山、高橋−倉、石原 (巨)西村健、山口、越智、クルーン−阿部 【勝】越智2勝4S 【敗】高橋3勝1敗 【本】阿部3 谷1 李承ヨプ2 観客数:46673人  試合時間:3時間42分 うぉぉぉぉぉっ〜!ヨシトモ〜!! 泣かせる!泣かせるぜ!男だぜ! 今日は木村拓也コーチの追悼試合。 その試合で同級生の谷佳知が決めた。 代打逆転満塁本塁打。 ヒーローインタビューで泣いた...
WEBLINK [URL] 【2010/04/25 21:17】

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R