忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

オットフォンパイラ

 去る11月10日は母の8回目の命日でした。津軽三味線と小唄、津軽民謡を愛した母の音楽帳には、ぎっしりと日本民謡の歌詞やラジオやテレビからの情報が書き込まれております。その中に1997年の「縄文浪漫コンサートin三内丸山」にも触れております。
 当時、母は録画機器を持っておらず、NHK_BS1で放送された番組をプレゼントした記憶があります。先日久々に動画をYouTubeに見つけ、母を偲びつつ何回も見ました。
 「オットフォンパイラ」は、このコンサートにゲスト出演している内モンゴルの歌手です。聞いてみると分かりますが、なんとなく日本民謡の謡い方に似ております。一説には日本民謡のルーツは内モンゴルではないか?とか。そして、村長の記憶違いでなければ、彼は同時に二つの音を出せるという歌手だった?かな?
 姫神の曲の中で村長が好きなのは、「神々の詩」は言うに及ばず、「春の風」、「虹祭り」などです。コンサートでは、「虹祭り」のメロディーに合わせて踊る遠野しし踊りは、西洋と東洋の文化が混ざり合い独特の雰囲気を醸し出しています。
 エンディングは「神々の詩」ですね。この曲のイントロ部分は、今はやりの(J-PopやK-Popの手法)MR(MusicRecord)を使っての強烈なハモリをみせておりますね。















































































































PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R