忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

菊池劇場

今日はご近所さんと我が家のTVで野球観戦。彼は自称アンチ巨人ながら、巨人ファンの村長よりも巨人に詳しい(笑)。今日はWBC準決勝、対アメリカ戦。仲良く先発菅野投手を、守りの神菊池二塁手を応援できる。試合は息詰まる投手戦。菅野投手も前回の反省からストレートは低めにいっている。たまにスライダーが浮く場面もあるが好調のようにみえる。しかし、米の投手もそれ以上に好調でかなり変化するツウシームにJapanの各打者は苦労している。
 試合は動いたのは4回表。一死から米イエリッチの二塁への強い当たりを名手菊池が横に逸らしてしまう。これをきっかけにタイムリーを喫して1-0と追いかける展開に。
 そして5回裏の日本の攻撃。一番からの好打順だぞ、と二人で身を乗り出すようにTV画面を凝視する。山田は三振、二番は先ほど先制点のきっかけとなるエラーをした菊池だ。なんとか出て汚名返上しろよ、なんて思っていたら粘った挙句の右翼への同点本塁打。0.1%も脳裏になかった結果に、思わずハイタッチの二人。
 と、ここで残念ながら彼は帰ってしまう。村長も用事で外出。好試合の続きは帰ってから録画を見ようっと。では。
 

 むむむ、あと一本が出なかった。惜しい試合を落としてしまいましたね。でも選手、コーチ陣には「よくやった by Kokubo」と言いましょう。戦前の予想を裏切る形での全勝でベスト4になったのですから。菊池、松田を責めるのは酷だと思います。
 そして、giants-55様のコメントにもあるように、坂本、小林に加え菅野の好投はペナントレースへの希望?となりましたし。
PR

コメント

残念

“アンチジャイアンツ”というのは、嫌いなジャイアンツに関する情報に敏感で在るという意味に於いて、“熱心なジャイアンツ・ファン”で在ると思っています(笑)。

其れにしても、昨日の試合は残念でした。アメリカ代表に対して決して力負けした内容では無く、紙一重の差で負けてしまったという感じ。エラーは野球に付き物だし、「仕方無し!選手達は良く頑張った!!」と思います。

ジャイアンツから出場した3選手。結果としては皆活躍したし、中でも小林選手の急成長は特筆出来る。瓢箪から駒と言ってしまっては小林選手に申し訳無いけれど、公式戦が楽しみです。

・・・とは言え、我がジャイアンツはOP戦で最下位なのですが(苦笑)。
【2017/03/23 03:12】 NAME[giants-55] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 15 16 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/19 村長]
[05/18 giants-55]
[04/15 村長]
[04/15 giants-55]
[03/23 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R