忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

どうしたいの?

 佐渡金銀山の博物館から金塊のレプリカが盗まれた。本物なら一個500万円×5=2,500万円だという。しかし、すぐ隣に展示してあった銀塊(約200万円相当×3=600万円、本物)には手を付けていないことから、犯人はレプリカの金だと知らなかったと見られている。
 まあ鉛合金に金メッキをした偽物だからをとりだせば幾ばくかのお金にはなるでしょうが・・・
 これには笑ってしまいましたが、先日神奈川県で笑い話では済まない盗難事件が起きました。鎌倉で版画制作した縁で県が棟方志功氏に依頼して300万円で購入した版画が偽物とすり替わっていたという。何者かがカラーコピーした複製品と入れ替えたとみられるが、2014年に観覧者に指摘されて気が付いたそうである。
 美術館側の失態ですが、さらに恥ずかしいのは、複製品は上下逆に額に入れられていたとか。しかも、いくらなんでも3年もの間本物を探していて発表が遅れたというのも納得がいかない。
 「犯人はどうしたいの?」と思った二つの事件。金の偽物はどこかに捨てるのでしょうが、版画は世に出すわけにもいかず、かといって美術品仲間に見せびらかす訳にもいかに。一人寂しく密かに鑑賞してジ・エンド?
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R