忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

奇跡の無安打無得点達成!

何が「奇跡だー」という声が聞こえてくるかもしれませんが、個人的には正に「奇跡」だと思っております。その訳は後回しにして、まずは山口俊投手、

無安打無得点試合達成おめでとう!パフ!パフ!

 NPB通算79人目90回目の快挙ですが、メジャーは299回も達成しているんですね。継投による12回を差し引いても凄い数ですね。特にノーラン・ライアン投手は7回も記録しています。野茂英雄投手は2回。変わったところでは、あの本塁打王ベーブ・ルースは継投ですが1回ノーヒッターになっております。
 山口投手お立ち台での第一声、「泣かないよー」には大爆笑。泣いてるじゃん。去年の泥酔からの器物破損、警備員への暴行事件が頭をよぎったのでしょうか。あるいは、前回の広島戦での不甲斐ない負けを思い出したのでしょうか?ネット上では口汚い罵詈雑言が飛び交っておりますが、よくもまあ犯罪まがいの暴言を吐けるものですね。実名でそれを言ってみろ!
 それでは、何が「奇跡」なのかを。それは、一昨日に遡ります。久々に妻と青森市営球場(合浦公園)に遊びに行きました。クジャクの檻の前でスマホでパチリパチリ、遊園地では元気に遊ぶ子供たちをボンヤリみつめて時間を過ごし、球場に足を運んで少年野球の試合を観戦しました。そこで妻が一言。「連敗中の巨人は、藤本投手のように完全試合でもやらないと勝てないネ。」。村長につられて巨人ファンをやっているのに、ここ(青森市営球場)が元巨人の投手藤本英雄氏が日本初の完全試合を達成した聖地だということを知っていたのです。
 その時は、「そうだね」とそっけなく返したのですが、まさかその夜山口投手が準完全試合(四球一つのみ)を達成するとは。今季初スタメンの重信選手のあわやサイクルヒット。初出場初打席でのマルティネス選手の先制本塁打。久々にスカッとした勝ち方でした。そして、元草野球の捕手としましては、一か月ぶりの先発マスクの小林捕手にも拍手を送りたいと思います。打たれた責任を捕手にも問うのなら、投手が抑えた時の称賛は捕手にもあげてほしいものです。

PS:8回裏、無死一塁でサイクルヒットがかかっていた重信選手にバント(結果は捕邪飛)を命じたベンチへの批判が多く聞かれましたが、村長は6分4分でバントだと思っておりました。(2-0では)前日の1-0からの逆転負けを考えれば、「もう1点。」はベンチの悲願だったと思います。3-0だったら打たせたと思います。しかし、今季13打数6安打ですか。長打も多いしこれでバントが上手ければ二番、いや一番打者も狙えますね。村長は3番坂本派ですから・・・


PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[01/12 NONAME]
[01/08 村長]
[01/06 giants-55]
[10/24 giants-55]
[10/24 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R