忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

真夏に高校野球

はるか昔の記憶なのに、に刻まれた記憶は一生忘れることはありません。校庭の隅っこで一時間以上も正座したこと。キャッチボール中に私的な会話をしたという理由で、痛いグーパンチを貰ったこと。ノックの打球がみぞおちを直撃して悶絶した凸凹のグラウンドの思い出。村長の中学の野球部時代の一コマですが、よく覚えています。正座は一回きりでしたが、グーパンチは何回もありました。その殆どは、練習中に水道の水を口にした、という理由でした。今思えば、とんでもない時代でしたね。
 半世紀以上たった現代、猛烈に熱い日の日中にモーレツに熱い戦いを繰り広げている高校球児たち。でも古い頭の役員たちは言うのでしょう。「昔も暑かったのに、今の若者は辛抱が足りん!」。
 先日には昆虫採集に出かけた小学校一年生が熱中症で亡くなられた記事を目にしました。また各地で行われている予選では連日のように、選手はもちろん応援の生徒も救急搬送されております。今の若者が忍耐弱いのではありません。高度成長により道路は舗装され、高層ビル群は田舎の市町村にも広がりました。加えて温暖化です。昔より数度は気温が高くなってきているのです。
 ここにきて文科省が、県教委などに宛てた通知をだしました。部活動や校外授業などでは、温度や湿度に配慮して活動の中止や延期などの対応をとること。要するに、「学校活動よりも子供の命を」ですね。たしかに、「夏の甲子園」は球児にとって大きな憧れでしょう。でも命には代えれません。時期をずらすか、北海道のドーム球場で開催するとか本気で考える時期に来ていると思います。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 11 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[01/12 NONAME]
[01/08 村長]
[01/06 giants-55]
[10/24 giants-55]
[10/24 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R